Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

DoA 2階級、女子トーナメントの開催が決定!

DATE   2020-08-13



8月13日(木)都内某所にて、今後のRISEの大会に関する記者会見が行われた。

『RISE WORLD SERISE』は、秋での開催を目指していたが、入国規制について外務省に問い合わせたところ、しばらくは解けない、目途も立ってないとのことでこのまま規制緩和を待つのはどうなのかと、また新たなプランを進めていこうとの結論に達し、WORLD SERIESを10月から延期することに決定した。
それに伴い『WORLD SERISE』というタイトルも変更。
選手は日々勝つために、生きるために戦う。生きるために日々苦しい練習、試練と戦う。生きるために自分の気持ちと戦い、その気持ちと共に我々は戦う所存であり、覚悟を持ってやっていくイベントにしたいという気持ちを込めて、『Cygames presents RISE DEAD OR ALIVE 2020』とし、10月11日(日)ぴあアリーナMMを『Cygames presents RISE DEAD OR ALIVE 2020 Yokohama』、11月1日(日)エディオンアリーナ大阪を『Cygames presents RISE DEAD OR ALIVE 2020 Osaka』となることが発表された。

_DSC0004.JPG

さらに、今会見では3つのトーナメントが開催されることが発表された。
・RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020
・RISE DEAD OR ALIVE 2020 -63kgトーナメント
・RISE DEAD OR ALIVE 2020 -55kgトーナメント

キックボクシング最強女王決定トーナメントとして開催が決定した『RISE GIRLS POWER QUEEN of QUEENS 2020』は、RISE GIRLS POWERのアンバサダーを務める元RISE QUEEN・神村エリカがプロデューザーに就任。
体重は-47.6kg(ボクシングでのミニマム級)。RISEルールによる8人制トーナメントで10月11日に1回戦4試合、11月1日に準決勝2試合と決勝戦が行われる。
優勝賞金は300万円で、KOボーナスの30~50万円がプラスされる。(3分3R延長1R、決勝のみ延長を2Rにするか検討中)

■神村エリカ コメント

_MG_0034.JPG

「GIRLS POWERのアンバサダーをやりながら、もっともっと女子が活躍する場であったり、もっと盛り上がる大会が出来ないかなと考えていて。今いろいろな団体にいろいろなチャンピオンがいる中で、じゃあ一番強いやつは誰なのかなって。そこは自分自身が現役時代に選手としても気になっていたというか、突き詰めたかったところなので、今回RISEから女子王者を集めてトーナメントをやることで、今までにない女子の大会が出来るんじゃないかと思い伊藤代表に志願して、女子にチャンスが巡ってきました。
正真正銘、私が軽量級で一番強いと、真のチャンピオンになりたいと思っている選手に出ていただく。そこで一番強い王者を決めるというトーナメントです。シンプルです。体重に関しては46kgから49kgの間の選手に出ていただきたいので47.6kgでやります。
出場選手に関してはピックアップはしていますが、全枠決まっているわけじゃないので逆に志願して欲しい。我こそはチャンピオンになりたい、その辺の王者には負けないって選手が出てきてくれば枠をあけるつもりです。所属は問いません。
RISE QUEENの寺山日葵選手、紅絹選手にはもちろん出場してほしいです。こちらから出てほしいというより出たいと思ってほしい、志願してほしいという気持ちが強いです。チャンピオンだから出られるでは無く、RISEが求めているメンバーは本当にこういうトーナメントを待っていたという勢いのある女子選手です。
このトーナメントに勝ったら『軽量級では日本で一番強い』と胸を張って言っていいと思います」

■紅絹コメント(参戦決定選手)

紅絹.jpg

「まず賞金300万と言われて、体重聞く前に出ますと答えました(笑)。女子でこれだけの賞金を出してくれるところはないので、一番注目されるトーナメントになるんじゃないかなと思っています。
戦いたい選手はたくさんいますね。女神選手もそうですし、他団体で今度王者決定戦があるP選手とM選手どっちも出てきてほしいと思っています。RISEの中でもまだ戦っていない選手はたくさんいますが、今回は外から来る選手をボコボコ殴ってみたいと思っています」


『RISE DEAD OR ALIVE 2020 -63kgトーナメント』は4名の1Dayトーナメントで、優勝賞金は500万円。参戦選手は白鳥大珠、原口健飛、直樹の3名が決定し残り1名は調整中。 

■白鳥大珠コメント

白鳥大珠.jpg

「やることは変わらずというか、逆に日本最強を決めようじゃないかと僕は思っています。初めてのワンデートーナメントで面白そうだなと思っています。
(原口は)あーだこーだ言ってるけど正直嬉しいんだろうなって思ってます。去年から挑発されてて今年に入って僕が反応したというか相手にしてやってるという感じなんですけど、それを喜んでると思います。ナメてるんで本当に、ボコボコにしてやろうかなと。今まで味わったことのない一撃を与えたいですね」


■直樹コメント

直樹.jpg
「世界トーナメントが延期になってしまって残念な方も多いとも思いますけど、調整中のあと1名もかなりの強豪選手が出るって噂は聞いているんで、その1Dayトーナメントっていうのはある意味1大会1試合やるよりキツイかもしれないんで、観てる皆さんも楽しんでもらえると思います。
原口君と白鳥君の試合が観たいってファンの人とかも盛り上がってるんですけど、俺もその試合めちゃめちゃ観たいんで是非一回戦でお願いします!」

 

■原口健飛コメント

原口健飛.jpg

「初めてRISEという大きな舞台でメインはれるんで嬉しいことですし、期待に応えたいですね。正直天心君最近いらないっすよね。僕と大珠くんが盛り上げる時が来たかなって思ってますね。(白鳥が)俺とやりたくないからって負けてほしくないですね。間違いなく白鳥は僕にビビってるんで、その時点で僕の勝ちですね」

 

「那須川天心挑戦者決定トーナメント」と名打たれた『RISE DEAD OR ALIVE 2020 -55kgトーナメント』は4名の1DAYトーナメントで、優勝賞金は500万円。優勝者は那須川天心との対戦権を獲得。
参戦選手は鈴木真彦、志朗の2名が決定しており、あと2名は調整中。 


■鈴木真彦コメント

鈴木真彦.jpg

「僕1Dayっていうのを今日初めて知って、過酷やなと(笑)。でも僕は正直外国人選手とやるより日本人の強い選手とやるほうがお客さんも盛り上がるし僕的にも嬉しいし、あと2名強い選手に来てもらいたいですね。僕自身は連勝とか気にしてないんですけど、全員KOで目の前の相手を倒していけば那須川選手に辿り着けるんじゃないかなと思ってるんで、僕はやるだけって感じですね」

■志朗コメント

志朗.jpg

「4人で全員日本人の1Dayトーナメントっていうのは自分自身とても楽しみですね。(昨年9月の)あの負けからすごい学んで、RISEルールでどうやって那須川天心に勝とうかなって毎日考えてる日々で。トーナメント出場選手全員に勝てば那須川天心に挑戦できる権利を得られるので、自分は那須川天心と戦うためにRISEにいると言っても過言ではないです」

EVENT OVERVIEW

開催日時

 

 

会場
主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛
衣装協力 73R / インスピリット
放送・映像制作 ABEMA / スター・ゲイト
入場料金
チケット販売所
お問い合わせ RISEクリエーション 03-5980-7409

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5980−7409 / FAX 03-5980-7410
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-5-12 ガーベラ巣鴨ビル3F


PLAYGUIDE

チケットぴあ
ローチケ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE
PONOS
PONOS

SPONSORS

INSITE
AUBE
PONOS
7THREE

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2020-08-13