Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

AKARI 試合前インタビュー

DATE   2021-09-12



9月12日(日)後楽園ホールにて開催される『RISE GIRLS POWER.5』第6試合に登場するAKARIの事前インタビューをお知らせします。

 

■AKARI インタビュー
120%の力でやり切って、最終的にいい大会だったねって言われるようにしたい

S__10354705.jpg

 

――服装がだんだん秋仕様になってきましたけど
AKARI 今日結構寒いんで、パーカー大好き人間なんでちょっと早めに着ようかなって(笑)。

――やっぱり試合前だから気候とかには敏感になっちゃいますよね
AKARI そんなに私はあんまり気にしたことないんですけど、気にする選手は気にするのかなって思います。

――今回は四か月ぶりの再起戦になりますけど、どうですか?
AKARI 楽しみではありますね。やっぱり負けてからの一戦目ってめちゃくちゃ大事だと思うので、どれだけ前の負けを活かせているのかって見やすいと思いますし、自分でもわかりやすいかなとは思うんで楽しみではあります。

――今回はフライ級での再起戦になりますけど、契約体重的にはいかがですか?
AKARI 自分ではそんなに大きい差はないのかって思うんですけど、普段より減量が楽な分最後まで追い込めるのはあるかなって思います。

――減量は若干楽になりますか?
AKARI 3キロ違うのでだいぶ楽にはなると思います。

――これからの絞り具合がちょっと変わってくるって感じになりますかね?
AKARI そうですね…普段よりはプニプニしてるかなとは思うんですけど、ちょっと許してほしいなとは思いますね(笑)。でもしっかり絞れるところは絞って落とせるところは落としていこうかなとは思ってるんで、しっかり仕上げたいなって思います。

――動きはどっちの方がいいとかありますか?
AKARI でも49kgでも52kgでも自分が出来る一番の動きは出来てるかなって思うので、そんなにどっちの方がっていうのはないかなって思います。

――今回最終的にはどんな部分を強化してきたと言えますか?
AKARI やっぱり私が苦手としている「前に出てくる選手」というので、その選手に対しての対策を結構やってきたんで、今までにない部分を見せられたらなって思ってます。

――神村エリカコーチは仮想YAYAウィラサクレックを演じてくれた部分とかあるんですか?
AKARI 対人練習でもぶつかる練習というか、ぶつかってくる相手に対してどう対策しようかっていう感じではずっとやってたんで、まぁ完璧ではあるかなって思います。

――ABEMAのプロモーションビデオを見ましたが相撲のぶつかり稽古みたいなこともやってましたね
AKARI そうなんですよ(笑)。やっぱり今まであんまり通ってこなかった道というか、やってこなかったことをやってるんでそこも自分自身では楽しみだなって思います。

――相手が思いっきりぶつかってくるっていう稽古をするっていうのはどうですか?
AKARI やっぱり苦手なんで…苦手意識はあるんですけど、そこをどう克服していくかも今後重要になってくると思うんで、避けては通れない道だなって思って切り替えしっかりして頑張ってます。

――今もう倒すイメージというのはだんだんと出来上がってますか?
AKARI やっぱり最終的には倒す選手になりたいていうのは大きい目標でもあるんで、打ち合える選手だったり、倒せるパンチっていうのを打てるようには練習してます。

――後ろにもポスターが貼ってありますが、女子だけの大会「RISE GIRLS POWER」の後楽園大会。以前のGIRLS POWERにも増して周りの試合とも試合内容が比較されると思うんですけど、その辺はいかがですか?
AKARI 一人一人がやりたいことというか最終目標はあると思うので、それをしっかり達成できれば自然と盛り上がるとは思うので、私はみんなで頑張るっていうよりも自分自身の出来ることをしっかり120%の力でやり切って、最終的にいい大会だったねって言われるようにしたいなって思います。

――じゃあ今、寺山日葵vs小林愛三の試合内容を喰うだけの試合をやるっていう自信はあるんですね
AKARI そうですね、そこの敵対心というか、今回YAYA選手が対戦相手ですけど女子だけっていうものあるんでその中でも一番がいいなって強く思うので、しっかり超えていきたいなって思います。

――ちょっとだけ私生活のことをお聞きしたいんですけど、今ネイルの勉強を熱心にやってるとお聞きしましたが。
AKARI 今、次のテストに向けて頑張って練習してるって感じです。12月…年末近かったと思うんで、ぼちぼち頑張ろうかなって感じです。

――もうすぐ夏も終わろうとしてますけど、海にも行ってたようですがいかがでしたか?
AKARI 遊んだ記憶はあんまりないんですけど(笑)、あの海行ったくらいで。でも格闘技始めて夏休み経験したことないんで、全然いつも通りだなって感じです。でもこうやって企画組んでくださって、なかなか海とか行く機会ないのでめちゃくちゃ楽しかったです。高校生の中では一番楽しかった夏だなって思います。

――じゃあ短くなるとは思いますけど、本格的な夏休みというのは試合が終わってからになりますかね?
AKARI そうですね…でもいつも夏休みみたいなもんなんで、試合終わったら(笑)。試合終わったら毎回夏休みだと思って一か月とか一か月半の間しっかり追い込んでやってます。

――ちなみに計量が終わった後のAKARI選手の勝負飯って何かありますか?
AKARI 勝負飯はないんですけど、アイス食べますね(笑)。計量終わった後はとりあえずリカバリーでコーラ飲んで、エリカ先生とご飯行って絶対やるのは夜寝る前と試合会場行く出発前におうちで最後アイス食べてって感じです。お腹壊したことはないんで、体調悪くなったらやめようかなって感じです(笑)。

――最後にAKARIファン、RISEファンの皆さんに力強いメッセージをお願いします。
AKARI 今回再起戦となるんですけど、寺山選手と試合した以上の内容で今回52kgという大きい挑戦をするのでそこも見てほしいですし、必ず倒す試合をしたいなって思ってるんで応援よろしくお願いします。

 

インタビューの模様はRISEオフィシャルYouTubeチャンネルで配信中です

EVENT OVERVIEW

開催日時

2021年9月12日(日)
開場 17時00分/本戦 18時00分予定

 

会場

後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61 後楽園ホールビル5F
https://www.tokyo-dome.co.jp/hall/

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

株式会社Cygames
株式会社ルーフ
MISHONE
株式会社インサイト
ポノス株式会社
フィットネスショップ
麺や すする
JISAKU

衣装協力 73R / インスピリット
放送・映像制作 ABEMA / スター・ゲイト
入場料金

・SRS席 15,000円(残り僅か)
・RS席 10,000円 ※完売
・S席 8,000円
・A席 6,000円(残り僅か)

※当日は500円プラス
※未就学児は保護者膝上に限り無料
 ※新型コロナウイルス感染防止対策により観客は700名弱(立見無し)での開催予定

チケット販売所
  • チケットぴあ TEL:0570-02-9999
    セブンイレブン、チケットぴあ各店でもお買い求めできます
  • イープラス
    ファミリーマート 店内Famiポートでもお買い求めできます
お問い合わせ RISEクリエーション 03-5980-7409

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5980−7409 / FAX 03-5980-7410
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-5-12 ガーベラ巣鴨ビル3F


PLAYGUIDE

チケットぴあ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE
PONOS
みずほアンテナ

SPONSORS

INSITE
PONOS
7THREE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2021-09-06