Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

伊藤紗弥 公開練習・インタビュー

DATE   2021-09-12



9月12日(日)後楽園ホールにて開催される『RISE GIRLS POWER.5』のセミファイナルでRISE QUEENアトム級王者の宮﨑小雪と対戦する伊藤紗弥が尚武会(東京都八王子市)で公開練習を行い得意のミドルキックを左右30連打ずつに加え切れのあるパンチも見せるなど試合前に二度目のRISEルールに向けて好調をアピールした。

P1290770.jpg

 

■伊藤紗弥 インタビュー
とにかく「勝ちたい」ので、勝ちにこだわってやりたい

 

――試合を目前に控えていますけど、コンディションの方がいかがですか?
伊藤 そうですね、一ヶ月くらいは肘無しと首相撲とか膝無しで練習してきているので大丈夫だと思います。キックボクシングの試合に向けてやっています。

――今回また改めてRISEルールに挑戦しようと思った動機は何だったんですか?
伊藤 とにかくちょっと負けたままじゃ終われないなっていう悔しさが一番ですね。

――以前RISEで負けたAyaka選手にはムエタイルールではリベンジしましたけど、今回は『RISE』っていうルールや団体にリベンジしたいって気持ちの方が大きいですか?
伊藤 そうですね、やっぱムエタイじゃないからとかそういう言い訳したくないので。ちゃんとRISEルールできっちり勝って、ムエタイじゃなくても大丈夫、いけるっていうところを見せたいと思います。

――練習積み重ねていくうちにだいぶRISEルールには適応・対応できるようになってきましたか?
伊藤 前回は本当にちょっと言い訳にはしたくないですけど、かなり練習不足だったと思うので、今回はそのRISEに向けて、一回経験してるのでどういうところが難しかったっていうところを自分でわかっているので、そういうのを踏まえて練習に励んでいるところです。

P1290795.jpg

――今回対戦相手の宮﨑小雪選手に関してはいかがですか?
伊藤 現チャンピオンですし、すごい上手いなっていう感じがありますね。

――具体的に言うとその上手さというのはどんなところに感じるんですか?
伊藤 空手上がりだと思うので、そういうところの当て勘とか、当てて逃げるっていう速さとかすごい上手いなっていうのは思いますね。

――宮﨑小雪選手は発言やなんか聞いてみるとすごく強気な姿勢が目立つんですけど、そういう対戦相手と戦うってことに関してはどうですか?
伊藤 そうですね、最近は女子の選手も結構いう選手が多いと思うので、こっちも気合入れて頑張ろうかなって思います。

――伊藤選手自身は発言をどんどん相手に対して矢を放っていくという部分ではどうですか?
伊藤 そうですね、私はちょっと控えめなところがあるかなと思うんですけど(笑)。それは小さい頃から結構タイとかで自分より強い選手をいっぱい見てきたからこそ、弱気ではないけど上には上がいるっていうのをわかってるから、そこはちょっとわきまえて。やるときはしっかりやりたいです。

――宮﨑選手は「天才は二人いらない」っていうことを記者会見で述べてましたけど、あの発言を聞いてどんな風に感じましたか?
伊藤 まず私が天才って思われてることにはありがたいなって思うし、私自身は自分が天才だと思ってないし、色々努力したり練習してきたことが結果に繋がってると思うので、確かに二人もチャンピオンはいらないと思うので、ムエタイ選手だけどキックボクシングのチャンピオンにも勝つつもりで頑張りたいと思います。

――今回の試合はどんなところを見てほしいと思いますか?
伊藤 やっぱキックボクシングの試合ですけど、そんな数ヶ月で自分のスタイルを変えるってことは出来ないので、自分はムエタイスタイルでいつも通りやっていくので、キックボクシングの勢いもあるけどムエタイの面白さも見せたいなって思います。

――前回のRISEでのAyaka戦なんですけど、最後KOされたとはいえそこまではほぼ伊藤選手の方がコントロールして試合の主導権を握ってたんじゃないかなと思うんですけど、自分ではどうですか?
伊藤 試合中は私もセコンドも1、2ラウンド負けてると思ってたので、その焦りとか勢いで来ると思うのでそれに対して組めないっていうやりづらさとかすごいあって、精神的にも結構追い詰められたっていうか、ちょっとスタミナとかを消耗して最後ちょっと諦めちゃったかなっていうのはありますね。

――その最後諦めちゃった自分は許せないですか?
伊藤 はい。人生で初めてなんですけど、ちょっと心折れましたね。

――それってやっぱり自分の中でわだかまりが残ってました?
伊藤 残ってます、はい。それが悔しいっていうか相手は違いますけど、やっぱムエタイルールじゃないっていうところを言い訳にしてきたところもあるから、今回リベンジというかもう一度挑戦してやりきりたいなって思います。

――前回のBOMでやったオープンフィンガーグローブでの試合は今回の試合に何か活きるところってありますか?
伊藤 ガードしててもパンチが入ってくるので、特にキックボクシングなのでパンチ多めだと思うんですよ。そうところはちょっと前回の試合を踏まえて色々作戦練ってるので、そこ頑張りたいと思います。

――先ほどもちょっと言われてましたが、宮﨑選手はステップワークをすごい使ってちょこまか動くタイプじゃないですか。ムエタイにはほとんどいないタイプということで、捕まえられる自信とか技術っていうのはあるんですか?
伊藤 私は結構苦手なタイプだと思うんですけど、ムエタイ選手にはいないタイプなので、そういうところは練習で色々頑張ってやってるので、試合で見せられたらいいなって思います。

――ちなみにRISEではお兄さん(伊藤澄哉)が頑張ってますけど、RISEの話とかはされるんですか?
伊藤 そうですね、たまにします。お兄ちゃんは結構RISEのルールがすごい合ってる選手なのでそこは応援しています、チャンピオンになってほしいなって思って。

P1290783.jpg

――以前RISEに出られるときにRISEのチャンピオンとONEのチャンピオンの二つをこれから狙いたいとおっしゃってましたけど、今はどんなことを目標に考えていますか?
伊藤 私が強いなって思う選手はやっぱONEにいるのでONEは目指してますけど、今のコロナの状況の中海外に行くのは結構難しい、でもやっぱ試合はしたいっていうのはあるので、なるべくオファーもらったらいろんな試合出たいなとは思ってます。

――これからもキックボクシングのルールの方でも試合はやっていきたい?
伊藤 そうですね、頑張りたいなとは思ってます。

――ちなみに先ほどムエタイで勝負するとおっしゃってましたけど、パンチを多めにするとかいうのも考えていますか?それとも蹴りで行きますか?
伊藤 私はたぶん蹴り主体なので、基本的には蹴りで行くかなと思います。でもパンチも凄い練習しているので打ち負けないようにやります。

――今ミドルで30連打最後にやったじゃないですか、最高で何連打やったことありますか?
伊藤 最高で…。最近は30でずっとやってるんですけど。ムエタイじゃないので、前回もそうだったんですけどムエタイって結構ダメージがポイントになるというか、いかにダメージ、相手を効かせるかっていうところがポイントになってくると思うんですけど、こっちがバンバン蹴ってても相手の手数で負けるってことが結構あったんで、そういうところも踏まえながらダメージもそうだけど、当てるだけの蹴りとかそういう手数も増やしていきたいなって思います。

――対戦相手の宮﨑選手が今回の試合のテーマとして「王者として圧倒したい」という言い方をされていますが、伊藤選手は今回の試合について改めてテーマというのはどういうところに置いてますか?
伊藤 宮﨑選手は今のRISEのチャンピオンですから、簡単じゃないと思ってるので。勝ちにこだわりたいかなと思います。

――極端な話、判定であっても勝ちを獲るっていうところがご自身にとって重要なポイントいうところですか?
伊藤 もちろん倒しに行くっていうのはあるんですけど、「倒すぞ」って思うとやっぱり力んじゃったりとかするので、いつもの感じで。とにかく「勝ちたい」ので、勝ちにこだわってやりたいと思います。

 

公開練習の模様はRISEオフィシャルYouTubeチャンネルで配信中です

EVENT OVERVIEW

開催日時

2021年9月12日(日)
開場 17時00分/本戦 18時00分予定

会場

後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61 後楽園ホールビル5F
https://www.tokyo-dome.co.jp/hall/

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

株式会社Cygames
株式会社ルーフ
MISHONE
株式会社インサイト
ポノス株式会社
フィットネスショップ
麺や すする
JISAKU

衣装協力 73R / インスピリット
放送・映像制作 ABEMA / スター・ゲイト
入場料金

・SRS席 15,000円(残り僅か)
・RS席 10,000円 ※完売
・S席 8,000円
・A席 6,000円(残り僅か)

※当日は500円プラス
※未就学児は保護者膝上に限り無料
 ※新型コロナウイルス感染防止対策により観客は700名弱(立見無し)での開催予定

チケット販売所
  • チケットぴあ TEL:0570-02-9999
    セブンイレブン、チケットぴあ各店でもお買い求めできます
  • イープラス
    ファミリーマート 店内Famiポートでもお買い求めできます
お問い合わせ RISEクリエーション 03-5980-7409

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5980−7409 / FAX 03-5980-7410
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-5-12 ガーベラ巣鴨ビル3F


PLAYGUIDE

チケットぴあ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE
PONOS
みずほアンテナ

SPONSORS

INSITE
PONOS
7THREE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2021-09-08