Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

“女帝”寺山日葵 公開練習・インタビュー

DATE   2021-09-12



9月12日(日)後楽園ホールにて開催される『RISE GIRLS POWER.5』にて小林愛三と女王対決となるRISE QUEENミニフライ級王者の寺山日葵が9月2日TEPPEN GYM(千葉県松戸市)にて公開練習を行った。

トレーナーと息の合った様々なコンビネーションを披露し、普段はありまり見せないバックブローやバックスピンキックも繰り出し技のバリエーションが増えたこともアピールした。

P1290412.jpg

P1290382.jpg

■寺山日葵インタビュー
「RISE GIRLS POWER」 そこを盛り上げるのが私の使命

――以前よりも破壊力が増してるように感じましたが、本人的にはいかがですか?
寺山 追い込み中で疲労が溜まってるのもあってあんまり自分の中ではキレは出てないのかなと思うんですけど、疲労が抜けたらある程度動けるんじゃないかなって思ってるんで。あんまり破壊力が増したとかは自分では感じてないですね。

――ちなみに今日の公開練習で使ったグローブは何オンスですか?
寺山 4オンスを使ってます。

――4オンスを使い始めて結構経つんですか?
寺山 どれくらいだろう…? カード発表された後くらいからは使いだしたんで、一か月ちょっとくらいは使っていますね。

――今までのグローブと比べて4オンスのグローブはどうですか?
寺山 ほんとちっちゃいし、今使ってるのが一応子供用のサイズなので中もすごく狭くて、全体的にちっちゃいなって感じはしますし、これで殴り合うのかって思うとちょっとゾッとしましたね、最初は。

――今はもうだいぶ慣れた感じですか?
寺山 スパーとかはさすがに4オンスで出来ないので、結局相手を殴る感覚とかは試合で初めて味わうのかなって感じはしますけど。自分が打つ分には6オンスと4オンスでどこが違うのかっていうのは練習で感じ取れてきました。

――グローブが変わることで戦い方も変わるって感じはしますか?
寺山 小さくなるんで今まで6オンスだったらガード出来てたものが4オンスだとガード出来なくなるとか、そういう細かいところが変わるんで多少なりとも影響は出ると思いますけど、大幅に変わることはないのかなと。

――2年前に一度は決まりかけたカードがようやく実現という感じになりましたけど、カウントダウンが進んでいく中で今の気持ちは?
寺山 2年前やるかもしれないっていうものありましたし、その前にも何回かやるかもしれないっていうことがあって。それが流れて流れて今回になったのもそういう運命だったのかなって思いますし、お互いRISEのベルトを巻いてっていうその中での今回の試合っていうのは何か特別なものがあるんじゃないのかっていうのは感じてます。

P1290305.jpg

――過去に何回くらい流れちゃったんですか?
寺山 正式に決まったわけじゃないんですけど、「やるかもしれないよ」とか「ちょっと話が来てるけど」っていうのは2年前のRISEの前に2回くらいあって。タイミングとかが合わなくて2年前正式にオファーがかかってって感じだったけどそれも流れてしまったので。

――現時点では小林愛三選手のイメージっていうのは定着しました?
寺山 そうですね…ダイナマイトガールってついてたイメージそのものな気もしますし、ファイトスタイルもバチバチしてて熱いものがあって、そのイメージはすっとありますね。

――いつものように寺山選手の持ち味である「相手の光を消す」ような戦い方で今回も愛三選手の光を消しますか?
寺山 もちろん相手が誰であれ自分の戦い方を貫くことに変わりはないですし、今回も自分らしさ全開で光を潰せるように頑張っていきたいなって思ってます。

――最近弟の遼冴選手がものすごく活躍していますけど、刺激にはなっていますか?
寺山 刺激になってますね。もちろんキックに関してはすごく強くなってますし今すごいメキメキしてるんですけど、私生活ではやっぱりまだまだ幼いですし。だからキックの面でも姉としての威厳を保ちたいですし、私生活では何があっても私が上なんで、調子に乗ったところでボコってやっちゃえばいいんですけど(笑)、キックの面でメキメキとあっちが伸びてきてるんでそこに負けないように、姉として今回の試合しっかり勝って威厳を保ちたいなって思ってます。

――お姉さんとしては私生活では常にマウントをとってるって感じですか?
寺山 マウントとるとかのレベルじゃないです。天と地の差くらい私生活は私の方が出来てるんで、もうちょっと成長してほしいなとは思いますね。今年18の歳になるんで、もう少し大人になってもいいんじゃないかなって思うことが多々ありますね。

――まだお姉さんから見て幼い?
寺山 ガキです、ガキ。小学1年生とかそのレベルです。

――話は変わりますけど、昨日RIZINに出るぱんちゃん璃奈選手が寺山選手と戦いたいって声明を出しましたけど、それに関してはどう思われますか?
寺山 9月12日に愛三選手が決まってるんで、そんなに…「名前出してくれてありがとうございます」ってくらいで、カードが組んでいただけたらやりますけど、そこまで別に…。やっぱ愛三選手という強敵が決まっている中でそこに意識を向けるほど私も余裕ないですし、女子格闘技、女子キックを盛り上げる「RISE GIRLS POWER」っていう女子の大会があるので、そこを盛り上げるのが私の使命だと思ってるので、そこにはあんまり興味はないです。

――今回階級が一つ上のチャンピオンということで、パワー差という部分はどのように感じますか?
寺山 会見のときにフィジカル頑張ってるって言ったんですけど、やっぱフィジカルってすぐつくものじゃないんでパワーだと私の方が不利だと思うので、ただパワー差では不利でも他のところで補えば勝てると思うので、そんなに気にしてないですね。

――小林愛三選手って、紅絹さんとかに聞くと気持ちがすごく強くて殺しに来るような目で挑んでくるって言ってたんですけど、そういう相手っていうのはどうなんですか?
寺山 そういう選手の方が熱いし怖さもありますけど、過去にそういう選手とも何度か戦わせていただいてるんで、愛三選手だから怖いとかそういうことはないです。

――両者のスタイルからして蹴りが主体の戦いになるのかなと思ってるんですが、蹴りに関してはどうですか?
寺山 愛三選手の蹴りすごく綺麗で練習のときとか結構お手本にさせていただいてたので、自分がお手本にしてたとか上に見てた選手と戦えることはすごくラッキーで、自分も自信を持ってるのは蹴りの方なので、しっかり蹴り合っていい試合が出来たらなって思います。

――蹴りに関して自分の蹴りと愛三選手の蹴りの違いっていうのはどういうところですか?
寺山 どうなんですかね…?愛三選手はしっかり蹴ってくるイメージがあるんで。ただそのパワーがある分メリット・デメリットというか、隙が出来たりとかそういう部分はあると思うんで、自分の蹴りで愛三選手の綺麗な蹴りを上回れるように練習しています。

P1290349.jpg

――前回の試合からさりげなくコスチュームが変わっていましたけど、あれは和柄っぽい感じなんですかね?
寺山 そうですね、和柄が入っていて私的には前回の水色のコスチュームすごい気に入ってたんですけど、もうフレッシュさはいらないから「女帝」ってつけてもらってる以上貫禄を出そうってことで会長とコスチュームのデザイナーさんが作ってくださって気に入ってるんですけど、今回も私の意見はあんまりないです(笑)。貫禄感を増すために落ち着いた和柄で渋い感じに作っていただいて。気に入ってるんですけどね。

――先ほどちょっと話に出たぱんちゃん選手との試合ですが、例えばRIZIN大晦日でって言われたらどうですか?
寺山 んーどうですかねぇ…私ジャニーズカウントダウン好きなんで。(笑) 大晦日に試合あるとちょっと困りますね。(笑) まぁそのとき決まったら考えるんで、目先の9月12日に決まってる試合しか考えてないんで、大晦日にお話が来たらその時に考えます。

――そのときはジャニーズカウントダウンを捨てますか?
寺山 いやぁー捨てられ。。そうですね(笑)。でも今コロナで…わかんないですね(笑)。

――愛三選手もですし、他団体の王者の方も世界を見据えた発言をしていますが、そういう視点はありますか?
寺山 ゆくゆくはありますけど、そんなに器用なタイプではないので一つ一つの目の前の課題をクリアしてから見据えたいなって思ってるんで。とりあえず今は「RISE GIRLS POWER」っていう女子の単独大会が定期的に開催できるのは当たり前のことではないって思ってて。今回後楽園ホールっていう大きなところで女子単独でやるっていうのはすごい大きな意味があると思ってて、だからもっと世界もそうですけど「RISE GIRLS POWER」っていう興行を大きくしたいですし、国内でもっと盛り上げたいという思いがあるので、ゆくゆくは世界を目指してますけど、近い目標ではないというか他にもやることはあるかなって思ってて。ゆくゆくですね、そこは。

 

公開練習模様はRISEオフィシャルYouTubeチャンネルで配信中です

EVENT OVERVIEW

開催日時

2021年9月12日(日)
開場 17時00分/本戦 18時00分予定

会場

後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61 後楽園ホールビル5F
https://www.tokyo-dome.co.jp/hall/

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

株式会社Cygames
株式会社ルーフ
MISHONE
株式会社インサイト
ポノス株式会社
フィットネスショップ
麺や すする
JISAKU

衣装協力 73R / インスピリット
放送・映像制作 ABEMA / スター・ゲイト
入場料金

・SRS席 15,000円
・RS席 10,000円
・S席 8,000円
・A席 6,000円

※当日は500円プラス
※未就学児は保護者膝上に限り無料
 ※新型コロナウイルス感染防止対策により観客は700名弱(立見無し)での開催予定

チケット販売所
  • チケットぴあ TEL:0570-02-9999
    セブンイレブン、チケットぴあ各店でもお買い求めできます
  • イープラス
    ファミリーマート 店内Famiポートでもお買い求めできます
お問い合わせ RISEクリエーション 03-5980-7409

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5980−7409 / FAX 03-5980-7410
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-5-12 ガーベラ巣鴨ビル3F


PLAYGUIDE

チケットぴあ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE
PONOS
みずほアンテナ

SPONSORS

INSITE
PONOS
7THREE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2021-09-03