Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

リベンジに燃える白鳥大珠 公開練習

DATE   2021-09-23



9月23日(祝木)横浜・ぴあアリーナMMにて開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 YOKOHAMA』で直樹とのリマッチを行う白鳥大珠がTEPPEN GYM(千葉県松戸市)で公開練習を行った。
ミットを披露し、威力のあるパンチとキックをみせ好調な仕上がりぶりをアピールした。

P1300696.jpg

 

■白鳥大珠インタビュー
一方的な展開、何もさせたくない

――ミドルキックとか良い切れ味だったともいますけど、ご自分では今の調子はどうですか?
白鳥 調子は特にいつも通り変わらずって感じなんですけど、今日の公開練習は身体が重かったっすね。

――ちょうど今疲れのピークって感じですか?
白鳥 一応追い込みって感じの練習は昨日で終えたんで、あとは疲れ抜いていくんですけど、まだちょっと疲れが溜まってるんで結構身体が重かったですね。

――これから徐々に疲れを抜いていって試合当日ピークに持っていくっていうのがいつものやり方ですね?
白鳥 いつも通りですね、本当に。ここまで調整も順調に進んでて本当あと一週間で最終調整って感じですね。

――先に対戦相手の直樹選手が公開練習やりましたけどご覧になりました?
白鳥 見ました見ました。なんか色々頑張って考えたんだなって印象っすね。でもちょっとやってることはよくわかんなかったですね。なんかムエタイの試合にでも出るって勘違いしちゃったのかなって。

――それで公開練習後のインタビューでは白鳥選手のことを色々言ってましたけど、それに関してはいかがでした?
白鳥 別に特に何も思わなかったっすけど…。まぁ実力差をわからせるみたいなこと言ってたんで、そんな実力差あると思ってんのかな? みたいな。聞いててそれ思ったっすけど、前回僕が1Rでドクターストップっていう形で負けちゃったんですけど。で、逆のオデコ切ってバランスよくしてやろうかなとか言ってたじゃないですか。こっち切られたからってバランス良くなるとか全くないし、ちょっと言ってることわかんないし。俺別に切るとかそういうんじゃなくて本当ぶっ倒してやろうかなっていう気持ちが強いですね。

P1300653.jpg

――お客さんとかファンはどうしても前回の試合と比べて今回の試合も見ると思いますけど、白鳥選手は今回どんな試合をやりたいと思いますか?
白鳥 なんだかんだ自分の方が上なんじゃないかなとかそういう声もあるし、いやまた直樹が勝つだろうとかそういう声もあるんで、前回の試合は決してまぐれでも何でもないんですけど、やっぱり白鳥の方が全然実力上だったなっていう、一方的な展開、何もさせたくないっすね。そういう試合展開が出来たらいいなって思います。

――触らせたくもないって感じですか?
白鳥 うん、触れさせないっていう。わかんないですけど、やっぱり向こうも実力的には僕も全然認めてるし強いと思うし、それでチャンピオンになってるんでわかるんですけど、それでもなんかこう去年僕に勝ってから調子に乗ってるんで、そこは勘違いさせないで今回実力でわからせてやろうかなと思います。

――今回直樹選手との再戦が決まってから仮想・直樹ってわけじゃないですけど、直樹戦用の練習パートナーを呼んだりっていうことはあったんですか?
白鳥 呼ぶことはなかったっすね、僕が出向いてお願いしてスパーリングなりさせてはもらってましたね。

――じゃあちょうど直樹選手と同じような似たタイプの選手が近くにいたわけですね?
白鳥 そうですね、いました。Twitterには一個載せたっすけどベイノア選手とかの道場にも行きましたし。どうしてもやっぱりTEPPEN GYMだとサウスポーも多いし自分より下の階級の選手が多いんで、そういうの考えて僕が出向く方がいいのかなっていう感じで、自分で行動して行きましたね。

――ベイノアさんのいる道場では練習はいかがでしたか?
白鳥 スパーリングの日に行ってて、K-1の選手とかいましたし、大きい選手も全員右の選手だったんで、身体も大きいし凄い練習になりましたね。空手の道場なんで本当身体の強さとかも感じて、久々にすごい良い充実したスパーリングが1時間半くらいできましたね。

――じゃあ本当に充実した練習を新鮮な空気の中でされたって感じなんですね
白鳥 特に特別直樹対策とかじゃなくて、自分のためになったなって感じです。

――前回直樹選手に敗戦をしてから期間が空いて再戦することになって、直樹選手と戦うイメージとかどういった部分で上回るのかっていうところは考えてますか?
白鳥 今回こうやって一年越しに決まったっすけど、僕の中で去年負けてからその負けを一度も忘れたことはないし、すぐやり返したいって気持ちはずっとここまで持ってたんでいつやってもいいように準備は進めてたんで。その中で去年負けた後一発目に原口戦とかも決まったりしたんですけど、僕はいつでもやる準備は進めてたんで。まぁ詳しくは言わないですけど、それは本当試合を見て「あ、こういうことか」ってみんなに思ってもらいたいですね。

――直樹選手に敗戦後、原口戦含めRIZINのトーナメントと沢山試合をされてきてますけど、勝っていく中で自分の実力がついてきたという実感はありますか?
白鳥 実力がついてきたかどうかっていうのはもちろん自分自身も感じてはいますけど、去年直樹戦で久々に負けてすごーく自分自身見つめ直すことが出来たんですよ。メンタル面だったりとか、そのあと原口戦に臨んだりとかあったんですけど、まぁあれは正直完敗というかそういう気持ちも自分の中ではあったんで。とにかくどんどん自分は試合をして強くなるタイプなんで、スパンは短くやっていけたらどんどん自分の実力も上がっていくし、見てもらってる人にもわかると思うんでこれからもどんどん試合は出て、注目を浴びていきたいなって思います。

――白鳥選手と直樹選手の試合はファンから見てどういった試合になると思いますか?
白鳥 改めてRISEファンにも自分の強さを把握しといてほしいなっていうか、前回RIZINのトーナメントでは2勝して優勝はしたんですけど、どうしてもRISEの中では去年から2連敗中なんで。僕の中ではまだ連敗中って気持ちはずっと残ってるし、だから本当に「強さ」そこを見せたいなっていう。別に直樹戦に特別な思いを二人で見せたいとかはないですね。とにかく自分の強さを見せるってだけですね。

 

公開練習の模様は公式YouTubeチェンネルでも配信しています

EVENT OVERVIEW

開催日時

2021年9月23日(祝木)  
開場12時30分/本戦開始14時予定
※開場後13時よりオープニングファイトを実施予定

会場

 ぴあアリーナMM
 (横浜市西区みなとみらい3-2)
 <交通>
 みなとみらい線みなとみらい駅2番・5番出口より徒歩7分
 JR京浜東北線 桜木町駅東口(南改札)より徒歩8分

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

【特別協賛】
株式会社Cygames

【協賛】
株式会社ルーフ
MISHONE
株式会社インサイト
ポノス株式会社
フィットネスショップ
ビジョンズ株式会社

 

衣装協力 73R / インスピリット
放送・映像制作 ABEMA / スター・ゲイト
入場料金

・VIP(フェンス内・特典付) 100,000円 ※完売
・SRS  30,000円  ※完売
・RS    20,000円 ※完売 
・アリーナS席  15,000円 ※完売
・スタンドS席  15,000円
・スタンドA席    9,000円

※当日は500円プラス
※未就学児は保護者膝上に限り無料
※スタンドS席(2階スタンド席)、スタンドA席(3階、4階スタンド席)となります

 

チケット販売所
  • チケットぴあ TEL:0570-02-9999
    セブンイレブン、チケットぴあ各店でもお買い求めできます
  • イープラス
    ファミリーマート 店内Famiポートでもお買い求めできます
お問い合わせ RISEクリエーション 03-5980-7409

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5980−7409 / FAX 03-5980-7410
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-5-12 ガーベラ巣鴨ビル3F


PLAYGUIDE

チケットぴあ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE
PONOS
みずほアンテナ

SPONSORS

INSITE
PONOS
7THREE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2021-09-20