Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

梅井泰成インタビュー『僕がフェザー級を動かしていきたいですね』

DATE   2021-11-14



■11月14日(日)大阪・丸善インテックアリーナにて開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 OSAKA.2』第5試合に出場します梅井泰成(TEAM TEPPEN)の事前インタビューをお知らせします。

 

梅井泰成インタビュー『僕がフェザー級を動かしていきたいですね』

1J5A7107.jpeg

――今回ずっと俺のインタビューはないのかって周りに言ってたという噂を聞いたんですが。
梅井 いやいやいやいや(笑)。 まぁでもやっと来たかって感じで。こないだRISE事務所行った時もあるんかなって思ったらそのまま帰っていいよって流れになったんで、「あ、ないんや」って思って(笑)。

――最後の最後でボーナストラックでありました。
梅井 ありがとうございます(笑)。

――梅井選手のことを知らない人のために人となりやプロフィールを聞いていきたいんですけど、格闘技歴って長いんですよね?
梅井 「格闘技」っていう括りで言ったら長いですね。

――4歳からですか?
梅井 4歳から空手をやってて、小学校6年生くらいまでやったんですけど、そっから中学生3年間は柔道をやらしてもらって、高校3年間はレスリング。

――何で進学するごとにやる競技が変わっていったんですか?
梅井 中学生の時に何で柔道やってたのかは覚えてないんですけど、多分父親に無理やりやらされたっぽいんですけど柔道は。それで県で一番になって目標がそれやったんで、次レスリングで高校で推薦をいただいたんで学費かからんからじゃあ高校はレスリングでっていう感じです。

――競技人口の多い柔道で中学で全国大会ってかなり凄いと思うんですけど。
梅井 そうですね…まぁ正直、最後の最後で全国懸かった大会だけ優勝したんですよ。それまではホンマ3位止まりやったんですけどずっと。結構だから奇跡ですね、はい(笑)。

――柔道で極めようっていうのはなかったんですか?
梅井 あー、全くなかったです。

――その次は何でレスリングだったんですか?
梅井 レスリングは中学生の時に、調子乗ってる時期にお兄ちゃんにボコボコにされて。で、お兄ちゃんはレスリングやってたんですけど倒されたときに足持たれてぶっ倒されて、「あ、レスリングもやらなあかん」と思ってって感じでした。あと総合格闘技やろうと思ってたんでもともと。

――それがまた何故キックボクシングに向いたんですか?
梅井 高校進学してすぐ新生K-1見て、K-1また出来たんやったらK-1目指してぇって思って、高校卒業したら絶対キックボクシングやろうって思ってました。

――キックのキャリアは高校卒業してからなんですね。じゃあ空手からしたら20年近いキャリアがありますけど、キックのキャリアはそんなに長くはない?
梅井 そうですね、まだ4年ちょっととかそんなもんじゃないですかね。

――地元のジムからTEAM TEPPENに上京してから3連勝中ですよね。
梅井 そうですね、一応。

――自分的には化けた理由っていうのは何だったんですか?
梅井 ん-、化けてるつもりはないんですけど(笑)。やっぱあれですかね、ちょっと頭を使うようになったんですかね、格闘技で(笑)。それはでも一番でかいかもしれないです。

C21A2977.jpeg

――TEAM TEPPENに来た一番の理由は何だったんですか?
梅井 一番の理由は僕はRISEに出たいっていうのがあったんですよ。実際関西にいてRISEに出れなかったのは僕の実力不足なんすけど、だからムエタイ系とかはもう置いといてRISEで勝負したいって思って、で関東でも勝負してみたいっていうのがあったんで、それでちょっとジムを色々見てみようと思ってやっぱTEAM TEPPENが一番良かったなと思って。

――以前から親交のある風音選手がいたっていうのも大きかったんですか?
梅井 もともとは風音がいたから僕はTEPPEN行かんとこうと思ったんですよ。風音が僕より先にTEPPENに来てるんで、僕の中の選択肢としてはTEPPENはなかったんですよ当初。あいつの後を追ったと思われたら嫌なんで(笑)。

――そうは言いつつ仲は良いんですよね?
梅井 そうですね、はい。すごい良いやつですホンマ。

――風音選手からちょっとだけ梅井選手のこと聞いたんですけど、「非常に負けん気が強い」と。
梅井 どうなんですかね?(笑) でも格闘技やってて負けん気強くなかったら多分ファイターとして終わりなんで。

――TEAM TEPPENに移籍してからが特になのかもしれませんが、素直に他人の意見も聞くし自分からどんどん聞いてると。
梅井 それはでも間違いないかもしれません。自分よりやっぱ技術も凄い人ばっかなんで、自分キックボクシングっていう競技に関しては全然なんで、学べるものはたくさんあるんでそこですかね。

――今回の対戦相手の宮崎就斗選手はいかがですか?
梅井 宮崎選手は確か一回だけマスやったことあったんですよね、2年前くらいに。でも凄いやりづらそうな巧い選手ですよ。わかりづらい強さというか対峙してみなわからへんみたいな強さはあると思います。

――今回実際にグローブ交わすわけですけど。
梅井 まぁ全然それはもちろん勝つつもりというか勝てるとしか思ってないんで、そのために自分が何を準備してるかというわけなんで、一応何個か頭の中に入れてやってます。

――すべて明かすわけにはいかないと思いますが、色んなゲームプランを立てているんですか?
梅井 色々っていうか何個か立ててて、もちろん自分が良い時ばっかのプラン立ててるわけではないし、色んなパターンを考えてやってる感じですかね。まぁでもほっといたら自分のゲームになってると思います。

C21A2990.jpeg

――現時点でフィニッシュはどんなイメージですか?
梅井 フィニッシュはあれですよ、必殺技のバックハンドブローです。

――今の発言はガチですね?
梅井 あはははは(笑)。まぁまぁ、それ狙いに行って倒せるっていう僕も器用な人間じゃないんで、どっかでタイミングが来ると思います、バックハンドブローの。

――今回戦う舞台が地元の関西でしかもビックマッチっていう点はどうですか?
梅井 いやーありがたいですね。やっぱ言ってみるもんやなって思いました。前回の試合終わってから大阪大会出たいって言ってたんですよ。組まれてよかったし、ちょうど11月14日がRISEに出て1年経つんですよ。1年前も11月14日に初めてRISEに出て試合してるんで、同じ日付っていうのもそれも含めて自分のマッチメイクやなって思いますねなんか。

――じゃあ「1114」っていうのが梅井選手にとってラッキーナンバーになりますかね?
梅井 そうですね、でも1年前の11月14日は全然ダメダメな試合やったんで(笑)。そこの成長は見せたいですよねやっぱ。1年経ってこんだけ変わったっていうのは。

――以前RIZINに出たこともありますけどやっぱりビックマッチに出るとなるとモチベーションは違いますか?
梅井 ただ前回RIZIN出させていただいたときと違うのは、RIZIN出る前の試合僕負けてるんですよ。負けててからのRIZINやったんでちょっと負けて出んのもな…っていうのがあったんですけど、今回で言ったら一応トントントンと勝たしてもらってての中やしモチベーションも高いですね。

――じゃあそのモチベーション高いままに大阪に乗り込むって形になりますかね?
梅井 そうですね、アゲアゲでいかないとダメと思ってます。

――フェザー級王者・工藤政英の背中は見えてきましたか?
梅井 もう見えてますよ、全然。やっぱ僕がフェザー級を動かしていきたいですね。色んな選手もいると思うんですけど、僕が動かしていきたいですね。でもこの試合終わったら勝手にそうなると信じてます、僕も。

――最後にRISEファン、梅井選手ファンに熱いメッセージをお願いします。
梅井 いつもRISE、そして梅井泰成の応援をありがとうございます。今回11月14日の大阪の大会は東京から大阪の方に来てくれる人も勿論やし、地元の人にもやっと試合見せれるから、この大舞台で梅井泰成が最後に笑ってリング降りる所を見に来てください。勝ちます。

 

EVENT OVERVIEW

開催日時

2021年11月14日(日)開場12時30分/本戦開始14時予定/終了予定20時~21時頃
※開場後オープニングファイトを実施予定
※試合内容、イベント進行によって終了予定時間が前後することがありますのでご了承ください。

会場

丸善インテックアリーナ大阪
(〒552-0005 大阪府大阪市港区田中3-1-40)
Osaka Metro中央線「朝潮橋」 2A出口すぐ

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

【特別協賛】
株式会社Cygames

【協賛】
株式会社ルーフ
MISHONE
株式会社インサイト
ポノス株式会社
フィットネスショップ
ビジョンズ株式会社

 

衣装協力 73R / インスピリット
放送・映像制作 ABEMA / スター・ゲイト
入場料金

・VIP(フェンス内・特典付) 100,000円
・SRS  30,000円
・RS   20,000円    
・アリーナS席  12,000円
・スタンドS席   12,000円    
・スタンドA席   8,000円

※未就学児は保護者膝上に限り無料
※当日券は500円アップ

 

チケット販売所
  • チケットぴあ TEL:0570-02-9999
    セブンイレブン、チケットぴあ各店でもお買い求めできます
  • イープラス
    ファミリーマート 店内Famiポートでもお買い求めできます
お問い合わせ RISEクリエーション 03-5980-7409

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5980−7409 / FAX 03-5980-7410
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-5-12 ガーベラ巣鴨ビル3F


PLAYGUIDE

チケットぴあ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE
PONOS
みずほアンテナ

SPONSORS

INSITE
PONOS
7THREE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2021-11-11