Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

江幡塁インタビュー『この試合は僕が勝たないと意味がない』

DATE   2021-11-14




■11月14日(日)大阪・丸善インテックアリーナにて開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 OSAKA.2』にて鈴木真彦(山口道場)と対戦する江幡塁が伊原道場(東京都渋谷区)で練習を公開。シャドーと力のこもったミットを見せの1年前に敗れた鈴木へのリベンジに燃えている。

 

■江幡塁 公開練習後インタビュー 『この試合は僕が勝たないと意味がない』

P1320698.jpg

 

――今の仕上がり具合はどんな感じですか?
江幡 凄く絶好調に仕上がってきています。

――これから疲労のピークを迎える感じですかね?
江幡 結構ずーっと疲労のピークを迎えてきて、今日なんかも本当は疲労のピークなはずなんですけど結構意外と疲れ取れてて。ちょっといい感じだなと実感をしているところです。

――やっぱりそれは今回の試合がリベンジマッチっていうことが大きいんですか?
江幡 そうですね、やっぱり気持ち的にも相当高いモチベーションですし、僕自身再戦というのが凄く得意な方なのでやりがいを感じてますし、凄く高いモチベーションで挑めてるっていうのが身体的にも良いんじゃないかなと思ってます。

――やっぱりリベンジマッチとなるとモチベーションは全然違いますか?
江幡 そうですね、違いますし、ちょうど1年前去年の11月1日に戦ってるので、1年間の評価をする場面でも僕自身の良い測りになると思ってますし、凄くいいモチベーションになっています。

――ご自身ではこの一年でどんな風に進化したと考えてますか?
江幡 やっぱり鈴木選手と対戦してみて、微妙なところですけど肘で対応してた部分があったりとか、組みで防いでいたり距離感で上手く潰して肘の距離で潰してとか、そういう細かい技術っていう修正を全くしないで今まで試合に挑んできたので、そういうところをうまく自分の持ち味を出せないで敗北してしまったなっていうのが凄く強くあるので、鈴木選手と戦えて自分の力が足りないところとがまじまじと見えたので、本当にそれを1年間かけてしっかりFIXしてきた感じです。

――ではそういった部分を修正して今回さらにRISEルールにアジャストして臨むっていう感じになりますか?
江幡 そうですね、本当にその通りです。

――改めて1年前の鈴木戦を振り返ってみてどうですか?
江幡 「自分の迷いが出てるな」っていうのが自分自身でもあって、もう少し自分自身の戦い方が出来ればよかったんですけど、やっぱり想像以上に鈴木真彦選手の強さだったり巧さだったりっていうのを改めて肌で実感したっていうのもあって、普段だったら防げるところが防げないとか、普段だったら肘で対処してるところが対処できないとか、本当に細かいところで迷いが出てしまったなっていうのがあるので、そこを1年間かけて徹底的に治してきた感じですね。

――では今回は全く違う試合展開になって、全く違う結末を迎える感じになりますかね?
江幡 そうですね、試合展開はどうなるかまだわからないですけど、ただ鈴木選手も気持ちの強い選手なんでどんどんどんどん前に来てくれると思うし、そういうのを意識して僕も勝つためにトレーニングしてきたので、1年前とは全く違う結果になってると思います。

P1320821.jpg

――明かせる範囲内で構わないんですけど、鈴木選手の穴・弱点っていうのは見つかりましたか?
江幡 穴というか自分自身に向いてるのが僕は多いので、彼のジャブを対策してたりとか彼のワンツーボディとかっていうのが癖としてあると思うので、そこに僕はだいたいその距離になると肘で合わしちゃうのがセオリーだったんですけど、その肘で合わせられないっていう距離感っていうのを僕自身はうまく対処しました。

――双子の兄弟の江幡睦選手からは何かアドバイスは今回ありますか?
江幡 ありました! 今ずっと練習してますけど、本当に彼の試合からも僕は凄く影響を受けましたし、そういうところからしても1ミリのぬかりもなく勝ちに徹してトレーニングを2人でしています。

――その修正の仕方なんですけど、具体的にはどういう形で修正したんですか?例えばミットとか対人トレーニングとか。
江幡 トレーニングもだうですしミット打ちの距離感からそうだし、マスで気を付けなきゃいけないところの復習とか、あとは実際全然違うトレーニングを取り入れてスタンスを変えてみたりバランス位置を変えてみたりっていうのはやりました。

――前回の拳剛選手との試合よりもさらにRISEルールにアジャストしてる?
江幡 そうですね…拳剛選手とももうちょっと3Rくらいやって試したかったんですけど、1Rでしっかり決まるものが決まって倒せたっていうのは幸いで凄くいい試合になったと思うんですけど、自分の中ではあれよりも全然、あれとは全く比べ物にならないような実感を自分は今感じてます。

――ずっと鈴木選手との再戦っていうのを考えてこの1年間過ごしてきたんですか?
江幡 もちろんそうですね。負けてからは必ず再戦しようと。でも本当に感謝ですね。この短期間でリベンジさせてもらえるっていうのは自分自身でも驚いてますし、チャンスをもらったと思ってるので、この試合は僕が勝たないと意味がないと思ってるのでしっかり勝たしてもらって、格闘技・RISE盛り上げていけるように頑張っていきたいと思ってます。

――この試合を終えた後でどうしたいとかありますか?
江幡 55kgまだまだたくさん良い選手も出て来てますし、どんどんもっともっと盛り上がることが出来ると思うし、鈴木真彦選手も天心選手にリベンジマッチに負けてしまいましたけど凄く成長を僕も感じますし、そういった部分でも55kg凄く盛り上がると思うので、今後55kgをさらに盛り上げていけるように、トップの選手だと思ってるので鈴木選手も。トップがしっかり突っ走って引っ張ってくっていう姿を魅せれるような試合にしていきたいと思います。

――もう時間がほとんどないんですけど、天心選手のファイナルマッチに自分も名乗りを上げたいという気持ちはありますか?
江幡 そうですね。しっかりこの再戦で僕がリベンジした姿を見て、僕がどこまでアジャストしてどこまで変わったのかをっていうのが皆さんにもわかれば、自ずとそういう声が上がってくるんじゃないかなっていうのを信じてやっています。

――前回の鈴木選手と天心選手の試合を見て、江幡選手が学べるところがあるとしたらどこですか?
江幡 鈴木選手も勝ちに行った試合だと思いますし、鈴木選手のどういった練習をしてきたのか、どういう進化を遂げてきたのかは今回の試合ではよく見てますし、そういった面では勉強になりました。

――あとは打倒ムエタイっていう路線もあると思うんですけど、そちらはどうなるんでしょうか?
江幡 僕自身は新日本キックボクシング協会に所属してますので、しっかり協会の夢っていうのは掲げながらこういったらRISEだったりRIZINさんに参戦させていただいて、自分の実力を出してるっていう状況なので、打倒ムエタイっていう夢自体は変わらずに見続けています。

P1320570.jpg

――例えばまた次にタイ人と戦うとなるとファイトスタイルをまた修正しなくちゃいけないとか難しさがあると思うんですけど、そこら辺の調整はどうなんでしょうか?
江幡 本当にこのコロナの時期でその試合が今出来ないっていうふうになってるので、本当に吹っ切れたっていうのが現実です。そこが吹っ切れなかったから技術の変化っていうのがどこまで自分で振り切っていいのかっていうのが悩みどころでもすごくあって。やっぱり若い時の自分の気持ちだと強い選手は何やっても強いと思ってますし、ただやっぱり実際に戦ってみるとルールの違いっていうのは大きくあって、そこの壁に直面して悩んだ挙句…っていう形ですよね。でもこの時期だからこそ自分としては思いっきり振り切れたんで、今はもう全くそういうことを考えずに、自分がこのRISEでしっかりと輝けることだけを考えて、全てをそこに懸けてます。

――今回の試合が終わってからまたタイ人と戦えるようになったらそっちに切り替えると
江幡 そうですね、本当になんかこういう時期だからいろんな部分でも変化がたくさんあるけど、そこを今までと同じようにやっていくのってすごく大変で、本当にこの時期に学ばせてもらったのは「振り切ること」ですかね。本当に今しか見てないっていうのが現実で、次のことになったらまた次に考えればいいやっていうシフトにチェンジしていきました。

 

※この公開練習の模様はオフィシャルYouTubeで公開中です

EVENT OVERVIEW

開催日時

2021年11月14日(日)開場12時30分/本戦開始14時予定/終了予定20時~21時頃
※開場後オープニングファイトを実施予定
※試合内容、イベント進行によって終了予定時間が前後することがありますのでご了承ください。

 

会場

丸善インテックアリーナ大阪
(〒552-0005 大阪府大阪市港区田中3-1-40)
Osaka Metro中央線「朝潮橋」 2A出口すぐ

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

【特別協賛】
株式会社Cygames

【協賛】
株式会社ルーフ
MISHONE
株式会社インサイト
ポノス株式会社
フィットネスショップ
ビジョンズ株式会社

 

衣装協力 73R / インスピリット
放送・映像制作 ABEMA / スター・ゲイト
入場料金

・VIP(フェンス内・特典付) 100,000円
・SRS  30,000円
・RS   20,000円    
・アリーナS席  12,000円
・スタンドS席   12,000円    
・スタンドA席   8,000円

※未就学児は保護者膝上に限り無料
※当日券は500円アップ

 

チケット販売所
  • チケットぴあ TEL:0570-02-9999
    セブンイレブン、チケットぴあ各店でもお買い求めできます
  • イープラス
    ファミリーマート 店内Famiポートでもお買い求めできます
お問い合わせ RISEクリエーション 03-5980-7409

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5980−7409 / FAX 03-5980-7410
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-5-12 ガーベラ巣鴨ビル3F


PLAYGUIDE

チケットぴあ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE
PONOS
みずほアンテナ

SPONSORS

INSITE
PONOS
7THREE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2021-11-08