Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

鈴木真彦インタビュー『(那須川戦の)負けを意味のある負けにしていくのは自分自身』

DATE   2021-11-14



■11月14日(日)大阪・丸善インテックアリーナにて開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2021 OSAKA.2』にて江幡塁(伊原道場)と対戦する鈴木真彦が山口道場(大阪府堺市)で練習を公開。

シャドーとミットを披露し、山口会長が持つミットに強烈なミドルキックとパンチを繰り出し9月からの連戦でもコンディションに問題ないところをアピールした。

 

■鈴木真彦 公開練習後インタビュー 『(那須川戦の)負けを意味のある負けにしていくのは自分自身』

P1320077.jpg

――前回の那須川天心戦から2か月での再起戦になりましたけど、改めて那須川天心戦を今振り返っていただけますか?
鈴木 前回というか6年前に敗れてやっと叶った試合というか、やっとの試合やったんですけど、悔しさが残る結果になってしまったなという印象です。
 

――それから気持ちの切り替えというのはどのようにしたんですか?
鈴木 正直ね、この試合が決まってなかったら多分まだ自分の中でダラダラしてる部分もあったと思うんですけど、地元の大阪での大会なんで盛り上げたいなと思ったし、試合が決まって切り替えたっていうかもう止まっていても仕方ないなと思ったんで。もう前に進んでいくしかないなと思って、切り替えましたね。
 

――じゃあ自分で自分のお尻叩いて立ち上がったっていう感じですかね?
鈴木 ホンマに結構悔しかったんで、終わってしまったなっていう思いもあったんですけど、ここで立ち止まってても仕方がないなと思ったんで、ホンマにまさに自分で自分のお尻を叩いて動き始めたって感じですね。
 

――前回の那須川天心戦も再戦でしたけど奇しくも今回も再戦ということになりましたけどいかがですか?
鈴木 再戦ってあんまり皆さん見たくないイメージがあると思うんですよ。なんかやっても一緒やろみたいな。だから今回の江幡戦も「やる意味ないやろ」って声もチラホラ聞くんで。でも江幡(塁)選手となら再戦でももっと前回より盛り上げれると思うし、前回は判定で倒せなかったんで今回はさらにレベルアップした二人の戦いを見てほしいです。

――前回戦った時に限ってしまうかもしれませんが、江幡塁選手の印象って改めていかがですか?
鈴木 想像通り、日本のトップレベルの55kgのトップの選手やなっていうのは肌で感じましたね、強かったです。

――その55kgのトップというのはどの辺に感じたんですか?
鈴木 やっぱり全てにおいて、パワー・スタミナ・スピードもそうですし、何より気持ちの強いファイターやなって思ったんで、今回も面白い試合になるんじゃないかなと思ってます。
 

――前回を踏まえ今回はどんな試合展開になると予想しますか?
鈴木 どうですかね…向こうの出方にもよると思うんですけど、僕は下がる気もないし、前回勝ってるから今回も安全に行こうとか思ってないんで、絶対倒したいって気持ちがありますね。

P1320059.jpg

 

――江幡選手の前回2/28の拳剛戦を見てどのように感じましたか?
鈴木 拳剛選手って結構背も高くてスピードも結構速いしやりにくいんちゃうかなって思ってたんですけど、やっぱり1Rで勝ってるしさすがやなっていうのは感じましたね。
 

――記者会見のときにRISEルールにアジャストしてきたって自信を凄く語ってたんですけど、それは拳剛戦で見えましたか?
鈴木 そうですね…でも僕の中では「強いやつはどんなルールでも強い」って思ってるんで、その辺はあんまり気にしてないっていうか何回やっても僕の方が強いっていうのを、どのルールででもですけど、それをちょっとわからせたいなと思ってますね。
 

――じゃあ江幡選手が「肘有りでやろう」って言ったらやりますか?
鈴木 肘有りでも多分やります、多分ですけど(笑)。やっぱりどのルールでも勝ちたいんで僕は。江幡選手が肘有りでって言うならやりますよね僕は。
 

――それだけ自信があるということですよね
鈴木 そうですね、はい。

――今回とにかくKOで勝ちたいという気持ちが強いようですけど、今回KO出来るというのはどういう裏付けからでしょう?
鈴木 まぁKO出来るっていう確信とかはないんですけど、やっぱり大阪盛り上げたいし、やっぱり僕はKO狙ってお客さん湧かせる試合をしたいんで。まぁKOじゃなくても出来るだけ盛り上がるような試合をしたいと思ってます。
 

――燃え尽き症候群みたいのはないですか?那須川天心戦という目標が結果として達成したわけじゃないですか。それで自分の中で燃え尽きたみたいのは?

鈴木 僕別に那須川天心戦を実現させたいんじゃなくて、勝ちたかったんですよホンマに。それで負けたんで、ホンマに燃え尽きた部分もありますけど、試合が決まってなかったらもっとダラダラしてると思うし、逆に良かったかなって思ってますね。
 

――那須川天心選手との再戦を経て、世界トップレベルに通用するには自分の何が足りないと思いましたか?
鈴木 何が足りない…何なんでしょうね。言葉では言い表せないですけど、それはでもまだ自分でもわかってないんで。わかったら簡単にトップに行けるじゃないですか。そういうのも探しながら進んでいくのが面白いと思ってるんで僕は。やっていきながらですね、答えを探していくというか。
 

――原口選手が「那須川選手がRISE卒業した後自分がRISEを引っ張っていくんだ」と宣言してますけど、鈴木選手はそういう気持ちは?
鈴木 それはもちろんありますけど、でも僕はまず勝ち続けないとそういう資格というか発言できないなと思ってるんで、とりあえず勝っていかないと。勝っていっていずれRISEを背負うような存在になりたいですけど、背負っていく覚悟はありますね。
 

――話は変わるんですが、知花デビット選手が良星選手に勝ったことによってバンタム級の勢力図が動いたじゃないですか。この状況についてはどう思ってますか?
鈴木 色んな強い選手がRISEのリングに上がってくれるのは嬉しいことなんで、RISEのレベルが上がるというか55kgがもっと面白い階級になれば盛り上がっていくと思うんで、その辺は特に思うことはないですけど「あ、面白くなってきたな」っていうのは感じましたね。

P1310886.jpg

――でも55kgのトップは譲らないという気持ちは?
鈴木 もちろんありますし、55kgでまだリベンジしないといけない相手もいてるんで、それまでは僕も絶対負けないしトップは絶対譲らないですね、誰にも。
 

――再戦の話が先ほど出ましたが、勝ってる身からすると勝ち逃げしたいというか受けなくてもいいという考え方もあると思うんですけど、ご自身ではそいうったメリットはあるのかと心境としてはどうだったんでしょうか?
鈴木 メリットは正直ないというか、メリットとかじゃなくて再戦は再戦なんですけど、江幡選手ともう一回やったら絶対前回より面白い試合できるなと思ったんで、受けましたね。
 

――立場的には格下相手というわけではないですけど、「受けてあげるよ」という感じなんですかね?
鈴木 別にそんな気持ちないですけどね。僕は結構「やりたい」って言われてるってことはナメられてるっていうことやと思ってるんで、そういう相手は片っ端からじゃないですけど、やりたいんやったらやったるよって感じで。それで試合で見せつけるというか、そういうスタンスなんで僕は。いつでもやります。
 

――那須川天心選手との試合で得られたものがあれば教えてほしいのですが
鈴木 あの試合で得られたものは…ハッキリ言ってないですよね、負けたし。でもこの負けを意味のある負けにしていくのは自分自身やと思うんで。
 

――成長した部分っていうのはいかがですか?
鈴木 難しいですね…わからないです。まだもうとりあえずがむしゃらにやってるって感じなんで。
 

――公開練習を見たらすごく動きはよく見えたんですけどご自身ではどうなんでしょう?
鈴木 前回の試合から間も空かずにやれてるんで調子はいいですよね。体重とかもめちゃくちゃ増えてるわけでもないですし、全体的に良い調子です。

 

公開練習の模様は公式YouTubeチャンネルでも配信しています

EVENT OVERVIEW

開催日時

2021年11月14日(日)開場12時30分/本戦開始14時予定/終了予定20時~21時頃
※開場後オープニングファイトを実施予定
※試合内容、イベント進行によって終了予定時間が前後することがありますのでご了承ください。

 

会場

丸善インテックアリーナ大阪
(〒552-0005 大阪府大阪市港区田中3-1-40)
Osaka Metro中央線「朝潮橋」 2A出口すぐ

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

【特別協賛】
株式会社Cygames

【協賛】
株式会社ルーフ
MISHONE
株式会社インサイト
ポノス株式会社
フィットネスショップ
ビジョンズ株式会社

衣装協力 73R / インスピリット
放送・映像制作 ABEMA / スター・ゲイト
入場料金

・VIP(フェンス内・特典付) 100,000円
・SRS  30,000円
・RS   20,000円    
・アリーナS席  12,000円
・スタンドS席   12,000円    
・スタンドA席   8,000円

※未就学児は保護者膝上に限り無料
※当日券は500円アップ

チケット販売所
  • チケットぴあ TEL:0570-02-9999
    セブンイレブン、チケットぴあ各店でもお買い求めできます
  • イープラス
    ファミリーマート 店内Famiポートでもお買い求めできます
お問い合わせ RISEクリエーション 03-5980-7409

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5980−7409 / FAX 03-5980-7410
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-5-12 ガーベラ巣鴨ビル3F


PLAYGUIDE

チケットぴあ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE
PONOS
みずほアンテナ

SPONSORS

INSITE
PONOS
7THREE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2021-10-30