Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

2022年RISEナンバーシリーズ初戦で鈴木真彦が2度目の防衛戦

DATE   2022-01-23



≪RISE154 決定カード≫

▼RISEバンタム級(-55kg)タイトルマッチ 3分5R無制限延長R
鈴木真彦(王者/山口道場)
拳剛(挑戦者/誠剛館/同級2位、第5代DEEP☆KICK-55kg王者)

鈴木vs拳剛.jpg

■鈴木真彦が保持するRISEバンタム級タイトル2度目の防衛戦が決定。11月のRISE WORLD SERIES 2021 OSAKA.2で江幡塁を相手に右フックで豪快な1RKO勝利を挙げ那須川天心戦の敗北からの復活を果たした鈴木。2020年1月のナンバーシリーズ初戦メインイベント、良星をKOし同タイトル初防衛戦に成功している鈴木が2年振りの防衛戦で王者としての厚みを魅せつける。
対する挑戦者は同級2位の知花デビットに判定勝利し現在3連勝中と波に乗るDEEP☆KICKー55㎏王者の拳剛。拳剛はこの勢いのまま王者鈴木を相手にジャイアントキリングを果たしたい。
迎え撃つ鈴木はRISEを引っ張っていく存在となるためにも負けられない一戦となる。
2022年関西の超攻撃型ファイター二人が、後楽園のリングでどんな結末を迎えるか注目だ。

・鈴木真彦コメント
『2022年RISE1発目の大会ではじまりはとても大事だと思うので、良いスタートを切れるようにKOで倒します。2022年もRISEを盛り上げます』

・拳剛コメント
『鈴木選手はDEEP☆KICK時代から追いかけている選手で、RISEのタイトルマッチという舞台でやっと戦えるのですごく楽しみです。判定で勝てるほど甘くないと思っているので倒しに行きます。この一戦に全部懸けて闘います』

 
▼バンタム級(-55kg)3分3R延長1R
拓也(S-ROUND/同級5位)
寺山遼冴(TEAM TEPPEN/同級8位)

拓也vs寺山.jpg

■バンタム級5位の拓也と同級8位の寺山遼冴のランカー同士の対戦。拓也はRISING ROOKIES CUP優勝の実績を持ち、スピードとスタミナを持ち味に一時は6連勝を飾るも直近では拳剛、良星と上位ランカーに連敗中。
対する寺山は17歳にして11戦7勝1敗3分けという戦績を残し、沖縄で行われたRIZIN.32に参戦し弘樹を相手に多彩な蹴り技やパンチで4度のダウンを奪い完勝。
勢いに乗る17歳の寺山と連敗を脱しトップ戦線に名乗りをあげたい拓也、2022年のバンタム級戦線を占う注目の一戦。


 
▼フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R
竹内将生(エイワスポーツジム/同級1位)
平野凌我(MTS/同級7位)

竹内vs平野.jpg

■7月のフェザー級タイトルマッチで工藤政英を相手に開始早々にダウンを奪うもその後に3度のダウンを奪われ逆転KO負けで王座には手が届かなかったものの熱い試合でインパクトを残した竹内将生が半年ぶりにRISEのリングに復帰する。
対する平野は7月のYU-YA戦では強烈な右ストレートで、10月は一階級上の手塚戦でハイキックでダウンを奪った後にカーフキックで2試合連続でKO勝ちを収めている。
フェザー級チャンピオンの工藤政英が引退を発表し王座空位となったこの階級。新王者に向け2022年幸先の良いスタートを切るのは?

 

▼フライ級(-51.5kg)3分3R
数島大陸(及川道場/第30回全日本新空手道選手権大会 K-3GRAND PRIX 2019軽軽量級優勝)
空龍(空修会館)

数島vs空龍.jpg

■RISEフライ級のエースを狙う数島は滉大、有井渚海を擁する及川道場期待の新鋭。今年7月のRISE151では急遽代打出場にも関わらずラジャダムナンスタジアム王者の竜哉・エイワスポーツジムからダウンを奪い、結果は引き分けだったものの注目を集めた。
その数島に対するは広島からRISE参戦となる空龍。9戦7勝の戦績を持つ17歳の空龍は9月に現KNOCK OUT-BLACKスーパーフライ級の花岡竜に敗れはしたものの、11月にはDEEP☆KICK-51kg初代王座決定トーナメントに参戦。KING TSUBASAを判定3-0で破り決勝戦進出を決めている。
先日のRISE153で勝利を収めた竜哉・エイワスポーツジムとのフライ級王座決定戦を熱望する数島だが、空龍はその願いを阻止することが出来るのか?


▼フェザー級(-57.5kg)3分3R
戸井田大輝(戸井田ジム/MA日本スーパーバンタム級王者)
HAYATO(CRAZY WOLF)

戸井田vsHAYATO.jpg

■今年6月のRISE150で激戦を繰り広げ会場を魅了した戸井田大輝が階級を上げて7ヵ月ぶりにRISEのリングに帰ってくる。戸井田は2度RISEに参戦し良星、拳剛とトップランカーと対戦するも実力を発揮出来ず結果が振るわなかったが、8月にBigbangで戸塚昌司を破り連敗をストップさせた。
対するHAYATOは士道館世界大会でグローブ空手と士道館空手の二部門を制した世界二冠王の19歳。前戦のDEEP☆KICK58では元RKSライト級王者のYU-YAを1ラウンド1分39秒でリングに沈めている。
新生HAYATOが躍進するか? それとも戸井田がRISE初勝利でフェザー級戦線で浮上するか?

 
▼アトム級(-46kg)3分3R延長1R
小林愛理奈(FASCINATE FIGHT TEAM/同級1位)
祥子JSK(治政館)

小林vs祥子.jpg

■“アトム級王者の宮﨑小雪に一番近い女”小林愛理奈が後楽園大会に登場。小林は原口健飛を師に持ち、空手仕込みで女子離れしたパワーを持つハードパンチャー。今年7月にはベテランの百花からダウンを奪い判定勝利を収めた。2022年も目の前の相手をなぎ倒し宮﨑小雪への挑戦で突き進む。
対する祥子は2012年6月にプロデビュー。出産から約6年間のブランクを経て、2019年1月にリングに復帰。前戦では祥子と同じく出産を経て復帰した女子格闘技の大物ファイター久遠(渡辺久江)を判定で下している。小林を破り一気にアトム級戦線でトップに躍り出るか。


 

EVENT OVERVIEW

開催日時

2022年1月23日(日)
開場17時/本戦開始17時30分

会場

後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61 後楽園ホールビル5F
https://www.tokyo-dome.co.jp/hall/

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

株式会社Cygames
株式会社ルーフ
MISHONE
株式会社インサイト
ポノス株式会社
フィットネスショップ
麵やすする

衣装協力 73R / インスピリット
放送・映像制作 ABEMA / スター・ゲイト
入場料金

・SRS席 15,000円  
・RS席 10,000円 
・S席 7,000円  
・A席 5,000円

※当日は500円プラス  
※未就学児は保護者膝上に限り無料
※新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をお願いします

 

チケット販売所

12月18日(土)10時より発売開始

  • チケットぴあ TEL:0570-02-9999
    セブンイレブン、チケットぴあ各店でもお買い求めできます
  • イープラス
    ファミリーマート 店内Famiポートでもお買い求めできます
お問い合わせ RISEクリエーション 03-5980-7409

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5980−7409 / FAX 03-5980-7410
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-5-12 ガーベラ巣鴨ビル3F


PLAYGUIDE

チケットぴあ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE
PONOS
みずほアンテナ

SPONSORS

INSITE
PONOS
7THREE
PONOS

PARTNERS

peace project
KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2021-12-16