Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

空龍インタビュー『スピードと距離の取り合いになると思います』

DATE   2022-04-24



RISE157に参戦する空龍の事前インタビューをお知らせ致します。

空龍インタビュー『スピードと距離の取り合いになると思います』

_MG_1454.jpg

――インタビューは慣れてますか?
空龍 まだあんまり慣れてないです。

――分かりました。4月で高校何年生になったんですか?
空龍 高校3年生になりました。

――もう最後の一年ですね。
空龍 定時制の高校に行ってるんで4年間なんでもう1年あります。

――同級生の方々とかも空龍選手がキックで活躍しててすごい目で見てるんじゃないですか?
空龍 すごい目なのか分からないですけど一応みんな応援してくれてます。

――僕もキックやってみたいという同級生は出てきてませんか?
空龍 何人かいてちょっと習いに来てくれる子もいます。

――今はもう空龍っていうリングネームで呼ばれることは慣れました?
空龍 そうですね、空龍っていうリングネームをみんなに覚えてもらえるようにっていう気持ちでやってます。

――今ジムがあるところが尾道で空龍選手も尾道にで生まれ育ってるんですよね?尾道ってところはどうですか?
空龍 景色が良くて食べ物も美味しいところだと思います。

――坂道も多いからロードワークとかをやるには最適の場所じゃないですか?
空龍 坂道を結構走ったりはしてます。

――それはやっぱりスタミナの源になってますか?
空龍 坂道走ったり練習量がスタミナになってると思います。

――その練習量なんですけど1日5〜6時間も練習してるんですか?
空龍 だいたいそうですね。5〜6時間ぐらいです。

――それは朝と夕方に分けて?
空龍 学校もあるんで午後からで、その時間です。

――午後からもうぶっ続けでやる感じですか?
空龍 そうです。

――それを何年ぐらいもう続けてるんですか?
空龍 はっきりは分からないですけど、もう10年ぐらいだと思います。

――ちなみに中学校と今行ってる高校とかで他の部活とかはやってないですよね?
空龍 全く。中学校のときも部活には入ってなかったですね。

――もうずっとキック一本で?
空龍 そうですね。

――途中で他のスポーツに浮気しようかなとかそういったことは一回もなかったんですか?
空龍 他のスポーツをやりたいっていうのも思ったことなくてキックボクシングしかやりたいとは思ったことないです。

――そこまで空龍選手を思わせるキックボクシングの魅力って何ですか?
空龍 自分の体一つで戦ってそれで成果が出るっていうところが魅力だと思います。

――このところ空龍選手は東京、大阪の試合に出て素晴らしい結果残してると思いますけども、自分がキックの世界でまだ高校生ながら活躍できてるっていう源は何だと思いますか?
空龍 やっぱ僕まだまだだと思うんですけどそれでもやっぱ練習量とあと周りの方々の支えがあってのものだと思います。

――その周りの方々の支えってのは具体的にどんな部分でしょうか?
空龍 一緒に練習をしてくれてる仲間やご指導してくださってる先生方のおかげだと思っています。

――よくキックボクシングは地方だとどうしても練習の部分でハンディがあるって話も聞きますけどそれは感じてますか?全然感じてないですか?
空龍 僕自身は全然そういうのを思ってなくて、練習はもう自分自身の問題だと思っているのでそこは特に気にしてないです。

――試合が近づいた時にスパーリングなんかもされてますよね?
空龍 そうですね、スパーリングはしてます。

――相手とかはどうしてますか?
空龍 ジムの仲間とやったりと出稽古も行かせてもらったりはしてます。

――今回のこの初代フライ級王者決定トーナメントから自分に声がかかったって話を聞いた時はいかがでした?
空龍 前回塚本望夢選手に負けたんですけど、それでもこのトーナメントに呼んでいただけて本当に感謝してます。

――4名で争われますけど実際最初に準決勝のマッチメイクを聞いた時はどんな感じでしたか?
空龍 一階級上の元チャンピオンで強い選手だなとは思ってたんですけど、最終的にみんなに勝たないとチャンピオンにはなれないのでそこに関しては特に何も思ってないです。

――実際問題もう試合まであの日にちないですけど田丸辰選手ってどんな印象を抱いてるんですか?
空龍 スピードあってあとディフェンスも上手い選手だなとは思います。

――もし戦わばイメージ的にはどんな感じでしょうか?
空龍 スピードと距離の取り合いになるかなと思います。

――そこでどういう風に勝利を自分の方にたぐりよせようとしていますか?
空龍 落ち着いて練習したことが出れば勝てるかなと思っています。

――もう一方の方の準決勝っていうのはどういう風に見てますか? どちらとも対戦経験がありますけど。
空龍 どっちが勝つかは全然わからない試合だと思ってます。

――1月にRISEで戦った数島選手との戦いってのは非常に数島選手の打ち終わりやなんかを狙っててもう凄く戦略練ってんだろうなと思ったんですけど、実際にはどうだったんですか?
空龍 戦略っていうよりいつも通りの練習をしていつも通りの動きを試合で出せたのがああいう結果に繋がったって感じです。

――空龍選手は練習したものが100%だとしたらそれをほぼ試合でも出せるって感じですか?
空龍 試合のときは全然やっぱ練習通りにはできてないと思うんで、それをもっと出せるように気持ちの面でも技術の面でも鍛えてます。

――こういう大舞台っていうのは割とプレッシャー感じる方ですか? それとも平常心でいつも通り戦えるタイプですか?
空龍 プレッシャーっていうのはあんまり感じないタイプです。

――じゃあ今回も平常心でリングに上がって平常心で田丸選手と戦える?
空龍 そうですね、いつも通りっていうのが一番大事だと思ってるので。

――明かせる範囲内で構わないんですけど今どんな自分の勝利っていうのを頭に思い描いていますか?
空龍 それはちょっと試合が始まってみないとまったくわからないことだと思います。

――全て試合が始まってからって感じですね。
空龍 そうですね。

――ちなみに最近上京することも増えてきてると思いますけども上京した時の楽しみってありますか?
空龍 やっぱ景色が違うので歩くだけでもそこは楽しみの一つかなと思います。

――今のところ東京だったらどの辺の景色が好きですか? お気に入りですか?
空龍 それはちょっとまだ分からないんです、すみません(笑)。

――このトーナメント勝ち上がって優勝するってことを想定したらその後どういう選手生活を歩んでいきたいっていう風に思い描きますか?
空龍 特にまだそういうのは考えてないんですけど、とにかく今回の試合を勝って一戦一戦とにかく勝ち進んでいくことが目標です。

 

EVENT OVERVIEW

開催日時

2022年4月24日(日)
開場17時/本戦開始17時30分

 

会場

後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61 後楽園ホールビル5F
https://www.tokyo-dome.co.jp/hall/

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

株式会社Cygames
株式会社ルーフ
ポノス株式会社
株式会社A'Group
株式会社アクティブチャネル
WISE 1 Golf Square
フィットネスショップ
麵やすする
JISAKU

衣装協力 73R / インスピリット
放送・映像制作 ABEMA / スター・ゲイト
入場料金

・SRS席 15,000円  
・RS席 10,000円  
・S席 7,000円  
・A席 5,000円

※当日は500円プラス  
※未就学児は保護者膝上に限り無料
※新型コロナウイルス感染拡大防止にご協力をお願いします

チケット販売所
  • チケットぴあ TEL:0570-02-9999
    セブンイレブン、チケットぴあ各店でもお買い求めできます
  • イープラス
    ファミリーマート 店内Famiポートでもお買い求めできます
お問い合わせ RISEクリエーション 03-5980-7409

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-5-12 ガーベラ巣鴨ビル3F


PLAYGUIDE

チケットぴあ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE
PONOS
みずほアンテナ

SPONSORS

INSITE
PONOS
7THREE
PONOS

PARTNERS

peace project
KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2022-04-22