Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

瀧谷渉太『 今回は「やってやろう」という気持ち』

DATE   2019-03-23



瀧谷渉太インタビュー
前回の政所戦では自信のない自分がいたけど、今回は「やってやろう」という気持ちの方が強い

 
2・8栄井大進(TARGET)戦でうれしいRISE初勝利をあげた瀧谷渉太(KSS健生館)。しかも会心のKO勝利だっただけに、瀧谷は自信満々で政所仁(魁塾)とのリベンジマッチに臨む(聞き手・布施鋼治)

takiya-3.JPG

──前回の栄井大進戦(2・8 RISE EVOL.2)は延長4RTKO勝ち。RISE4戦目にしてうれしい初勝利をあげました。
瀧谷 ありがとうございます。結果的にKOできたので、何よりも自信につながりました。昔、倒していた頃を思い出しましたよ(微笑)。
 
──RISEではなかなか結果を出すことができませんでした。その原因は?
瀧谷 練習自体はずっとうまくいっていたんですけど、試合になるとそれができない。そういうことが続いていた。
 
──何かしらプレッシャーがあった?
瀧谷 元Krushのチャンピオンとして、「いいところを見せなきゃ」というのがあったんだと思いますね。でも昨年散々負けたり変な試合をしてきたので、もう開き直ったというか、この間の栄井戦では妙に落ち着いて試合ができたんですよ。それまでは「もっと攻めよう」と思ったけど、この間は相手の動きもよく見えた。自分の動きも柔らかくなったような気がします。
 
──Krushでは55㎏級が主戦場でしたが、RISEでは53㎏級。2㎏の差も作用した?
瀧谷 自分としてはあまり変わっていない感じですね。いまでは練習したら55㎏を切ってしまう。53㎏で闘うためには、食べ物や飲み物に我慢が必要になってくるので、試合向けて頑張っているんだというスイッチが入る。それは55㎏級の時代にはなかった感覚ですね。
 

mandokoro_takiya-1.JPG

──今回挑戦者決定戦を争う政所選手は、昨年5月に闘い辛酸を嘗めさせられています。
瀧谷 政所選手はスピードがあったし、技も豊富だった。(僕から見たら)若手だけど、この間の栄井選手もそうだったのでVS若手も慣れて来た感じがします。距離の問題もリングに上がってラウンドが進むにつれ、うまく合わすことができるんじゃないかと思いますね。前回の試合でKOしているので、今回もメインに相応しい試合ができると思います。
 
──前回とは全く違う試合内容になる?
瀧谷 気持ちの面で全然違う。前回は自信のなかった自分がいたけど、今回は「やってやろう」というモチベーションが異常に高い。
 
──前回闘ったあとの政所選手の活躍は?
瀧谷 J-NETWORKでタイトルを獲ったじゃないですか(昨年11月18日、遠山翔太を撃破し、J-NETWORKフライ級王座を奪取)。それも見たけど、まあそんなに大きく変わった部分はない。僕もそうだけど、問題は自信を持って試合に臨めるかどうか。
 
──戦略は綿密に立てる?
瀧谷 いつもそうなんですけど、相手の得意技を気にして闘う程度です。事細かに「ああ行こう」というのはない。試合開始のゴングが鳴ったら、感覚に任せたい。出たとこ勝負じゃないけど、自然体で闘えるようにしたい。
 
──勝てば、王者・田丸辰選手への挑戦権を手中にすることができます。
瀧谷 そうですね。ここで勝ったら、さらに自信がづく。勝ってどんどん自信をつけて田丸選手に挑みたいと思う。
 
──田丸選手は無敗のまま王者になりました。いまや飛ぶ鳥を落とす勢いです。
瀧谷 那須川天心選手のような天才的な動きをしたりするし、スピードもあるし、技のキレもある。すごくいい選手だけど、それで勝てないとか言っていたらダメ。田丸選手は年齢が10以上下だけど、チャレンジャーとして勝ちに行きます。
 
──政所選手より上回っている部分は?
瀧谷 キャリアは僕の方が絶対的に上だし、倒せる武器は僕の方が持っていると思う。栄井選手からファーストダウンを奪った左ハイキックなどを今回も出したいですね。
 
──今回は大トリ。待ち時間はどう過ごす?
瀧谷 たぶんKrushでタイトルマッチをやって以来のメインだと思います。中盤や後半戦の頭でやると(進行状況によっては)バタバタするので、それよりはいいかと。もうすぐ僕は30歳になるけど、記憶に残る試合を期待していてください。

Mandokoro_Takiya.jpg

EVENT OVERVIEW

開催日時

2019年3月23日(土)
開場17時/本戦開始18時
本戦前にオープニングファイト予定

会場

後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61 後楽園ホールビル5F

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

株式会社Cygames
フィットネスショップ
ポノス株式会社
株式会社A'Group
麺や すする
reversal

衣装協力 73R/インスピリット
放送・映像制作
入場料金

・SRS席 12,000円(当日 12,500円)
・RS席 8,000円(当日 8,500円)
・S席 6,000円(当日 6,500円)
・A席 5,000円(当日 5,500円)
 ※未就学児は保護者膝上に限り無料

チケット販売所

チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
RISEオフィシャルショップ
後楽園ホール 03-5800-9999
RISEクリエーション 03-5319-1860

お問い合わせ RISEクリエーション 03-5319-1860

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5319−1860 / FAX 03-5319-1870
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-3-1 天野ビル3E


PLAYGUIDE

チケットぴあ
ローチケ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE

SPONSORS

INSITE
AUBE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2019-03-21