Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

梅野源治『決勝でセクサンと闘いたい』

DATE   2019-07-21



来る7月21日(日)エディオンアリーナ大阪・第一競技場で開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2019 Semi Final Round in OSAKA』にて、RISE WORLD SERIES 2019 -61kgトーナメント準決勝でチャンヒョン・リーと対戦する梅野源治の事前インタビューをお知らせします。

 

❐梅野源治インタビュー
決勝でセクサンと闘いたい

 

RISE WORLD SERIES 2019 -61kg Tournament 準決勝でチャンヒョン・リー(韓国/RAON)と対戦する梅野源治(PHOENIX)。過去チャンヒョンとは1勝1敗とイーブンの星を残す梅野はタイから″仮想チャンヒョン″というべき練習パートナーを招き、最終調整に励んだことを打ち明けた。
 
――試合が近づいてますが調子はいかがでしょう。
梅野 チャンヒョン対策としてトレーナーと一緒に何度も試合映像を見ていて、対策はバッチリです。相手がどう攻めてくるのかわかってますし、それに対して自分が何をすればいいのか勝ちにつながってどう試合を盛り上げられるかも全てわかってます。そのためにタイ人の練習パートナーとして、ライト級トップランカーの選手を呼んでもらいました。彼は昔、ゲーオなどのチャンピオンクラスと試合をしている選手で、チャンヒョンのスタイルを真似してもらって約1カ月間チーム全体で取り組んできましたね。
 
――今までにそこまで入念に対策をしてきたことはありました?
梅野 ないですね。チャンヒョンとの2度目の対戦では僕が圧勝しましたが、今チャンヒョンはノリに乗っていますよね。ここまで入念なのは、今後上を目指していく中で、自分に合った練習パートナーは必要だというのは感じていたからです。今回、ジムのオーナーがそれに応えてくれた形になりました。
 
――タイ人との戦いが続く中で、韓国人との対戦はあまりありません。韓国人選手にはどのような印象がありますか?
梅野 タイ人は色んな攻撃を使って対戦相手によって戦い方を変えてきますが、韓国人選手は基本的に対角線のコンビネーションが多い印象がありますし、メインはパンチとローキックで攻めるスタイルなので対策は立てやすいですよね。
 
――チャンヒョンとは2度対戦していますが、以前対戦した時とは強くなっているとも感じますか?
梅野 レベルアップしてるのを感じているので一切油断はしていません。

チャンヒョン×梅野.jpg

――5月のイ・ギュドン戦ではパンチの技術が進化した姿も見せていました。その後のパンチの練習の手応えはどうでしょう?
梅野 パンチも多めに練習していて、RISEルールに合わせた距離感での戦いも対応できるようにしています。パンチの打ち合いでも面白い展開を見せられることも可能です。チャンヒョンもパンチに自信があるでしょうが、一発強いのを当ててこれは危ないなと思わせたいですね。
 
――色んな選手にこの試合の勝敗予想を聞くと、梅野選手がミドルキックで寄せ付けないでポイントを取って勝つという見方が多いです。
梅野 結局はそれが一番勝ちにつながるとは僕自身も思うのですが、試合というものは対戦相手の動きがあってのものなので、その時の相手の攻め方、僕のスタイルも変わるのですが、チャンヒョンはパンチで倒したいでしょう。彼はボディへのパンチが多いので、顔面ヒザを合わせる練習やローキック、ハイキックも練習してきて、どの技でも倒せるようにしっかりしてきました。一つの技に注目というよりも、そういうところに注目して欲しいですね。

梅野-1.jpg

――RISEでの試合が終わってムエタイの試合に戻ってもさらに進化している自信はありますか?
梅野 そうですね。RISEに参戦させていただいたことでパンチをより練習するようになりましたし、ミドルキックも当てるタイミングなど以前よりも考えるようになりました。全てがプラスになっていると考えています。

――反対ブロックからはセクサン選手と白鳥選手のどちらが勝ち上がってくると予想してますか?
梅野 順当にいけばセクサンでしょうね。セクサンはサウスポーの選手が相手でも苦手とは思わないでしょうし、長身の選手ともいっぱいやってきているでしょう。試合経験も豊富なので、前回よりも今回はRISEルールに適した戦い方をしてくる強いセクサンが見られるんじゃないかなと。普通に実力でもセクサンの方が上なので、決勝戦でぜひ戦いたいですね。
 
――ご自身が世界トーナメントで優勝しているイメージは出来ていますか?
梅野 今はまず準決勝で勝つこと。簡単な相手ではないのでしっかり勝つことを意識しています。チャンヒョンとの対戦は3度目でお互いに実力を上げての対戦になります。凄く試合が楽しみなので、ファンの皆さんには熱い試合を見せます。期待に応える試合をするので楽しみにしていて下さい。

 


❐海外よりテッティ、タリソンが来日


今大会でRISEバンタム級王者の鈴木真彦と対戦するイタリアのエマヌエル・テッティ・メニチェッリとブラジルのタリソン・ゴメス・フェレイラが本日午前無事大阪に到着。

テッティ.jpg

タリソン.jpg

タリソンはスアキムとの死闘、そして大雅に逆転KO勝ちで人気急上昇中。今回は現フェザー級王者の工藤政英とどんな戦いをみせるか注目だ!!

EVENT OVERVIEW

開催日時

2019年7月21日(日)
開場 12時/本戦 14時開始予定
※開場後オープニングファイトを実施 

会場

エディオンアリーナ大阪・第1競技場
大阪市浪速区難波中3-4-36            
地下鉄各線なんば駅5番出口、大阪難波駅、南海なんば駅南出口、JRなんば駅より徒歩

会場公式HP

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

特別協賛
株式会社Cygames

協 賛
フィットネスショップ
ポノス株式会社
株式会社A'Group
reversal

衣装協力 73R/インスピリット
放送・映像制作 AbemaTV / Fite TV / スター・ゲイト
入場料金

・VIP(特典付) 70,000円 ※完売
・SRS 20,000円 ※完売
・RS 9,000円 ※完売
・アリーナS席 7,000円 ※完売
・スタンドS席 7,000円 ※完売
・スタンドA席 5,000円 ※完売
・那須川天心応援シート(特典付)/SRS 20,000円 ※完売
・那須川天心応援シート(特典付)/スタンドS席 7,000円 ※完売
※当日券は各500円アップ/未就学児は保護者膝上に限り無料
※那須川天心応援シートはチケットぴあのみでの取り扱い

チケット販売所

チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
RISEオフィシャルショップ
後楽園ホール 03-5800-9999
RISEクリエーション 03-5319-1860

お問い合わせ RISEクリエーション 03-5319-1860

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5980−7409 / FAX 03-5980-7410
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-5-12 ガーベラ巣鴨ビル3F


PLAYGUIDE

チケットぴあ
ローチケ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE

SPONSORS

INSITE
AUBE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2019-07-18