Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

髙橋『「髙橋三兄弟を使いたい」と言わせたい』

DATE   2019-07-21



来る7月21日(日)エディオンアリーナ大阪・第一競技場で開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2019 Semi Final Round in OSAKA』に登場するRISE初参戦・髙橋一眞の事前インタビューをお知らせします。

 

❐髙橋一眞インタビュー
僕がおもろい試合をしてRISEさんに「髙橋三兄弟を使いたい」と言わせたい

 

噂の髙橋3兄弟の長男がついにRISEに初見参!ホームとなるNKBをベースにKNOCKOUTでも活躍したNKBライト級王者・髙橋一眞(真門ジム)だ。幼少期は地元関西で有名な子役だった男は喋りもうまい。RISE参戦を直前に控え、対戦相手の麻原将平や初体験となるRISEルールに対する思いなどを話しまくった。(聞き手・スポーツライター 布施鋼治)
 
──初めてのRISE参戦となりました。
髙橋 (大きく元気な声で)ハイ!楽しみなんですけど、今まで僕はヒジ・首相撲ありしかやってこなかったので、今回のRISE参戦は挑戦と受け止めています。
 
──挑戦ですか。
髙橋 そもそも小学生でキックボクシングを始めた時の動機は「強くなりたい」というものだった。それを考えたら、ルールどうこうではない。今回も強くなりたいから、RISEで試合をするという感じですね。強い奴は何をしても強いじゃないですか。
 
──おっしゃる通り。那須川天心選手なんてどんなルールで闘っても強さを発揮することができる。ただ、髙橋選手は切り裂き魔というイメージがものすごく強い。先日ホーストカップで行なわれた小川翔戦もフィニッシュはヒジ打ちによるTKOでした。
髙橋 確かに(ニンマリ)。小川選手にはヒジが一番効果的かなと思ったから使ったけど、案の定ドンピシャだった。ただ、普段はそんなにヒジを出すわけでもなく、首相撲を使うわけでもない。
 
──RISEでの闘い方はシミュレーションしている?
髙橋 もちろん練習ではしているけど、模索中であるところもある。その一方で試合でやってみたいこともある。いまは練習でRISEの面白さを味わっています。おもろいですね。
 
──ヒジ・首相撲ありの伝統派キック、あるいはムエタイルールからの転向だと、スムーズにジョイントする選手もいれば、そうなるまでに時間のかかる選手もいます。
髙橋 あ~っ、その通りですね。僕の場合、最悪打ち合いをしてしもていいので、まあ何とかなると思います。
 
──以前から聞いてみたかったんですけど、髙橋3兄弟はみな対戦相手のローキックをカットしないことが多い。何か理由があるんですか?
髙橋 (照れながら)いや、この間の小川戦からようやくカットするようになりました。ローをカットしないというのは最初元気なうちは「まあ、このくらいだったら大丈夫」と思い、それよりもパンチで行こうという気持ちになるから。まあまあカットもしますよ。
 
──そうですか。何か大きなこだわりがあるのかと思っていました。
髙橋 ジムでもめっちゃカットの練習はさせられます。ただ、僕ら兄弟が試合で熱くなってしまっているだけです(苦笑)。
 
──実は現在のRISEも攻防が速くて、ローをカットしない選手が多い。
髙橋 そうですね。ガッーと行く選手が多いですからね。そういえば、麻原選手もそんなにカットはしないですね。
 
──空手出身なので下半身の強さには自信があるのかもしれません。
髙橋 蹴ってみようかな(ニヤリ)。
 
──今回対戦する麻原選手の印象は?
髙橋 体はしっかりしていて、スピードもある。ただ、そんなに攻略しづらいわけではない。やりにくさというのも感じないですね。問題なし!

asahara_takahashi.jpg


──地元である大阪の大会場──エディオンアリーナ大阪で闘うことについて。
髙橋 僕、エディオンアリーナの第2競技場(地下)では何回か闘ったことがあるけど、第一の方は初めてなんですよ。でも、どこで闘っても緊張しないし、大舞台は得意なので、ハッピーなだけでしょう。ハハハッ。
 
──しかも、会場は超満員札止めになることが確実視されています。
髙橋 でも、お客さんのほとんどは天心を見に来るんじゃないですかね。そういうお客さんにも「この髙橋という人はおもろいな」と思ってもらえるような試合をしたい。
 
──珍しく控えめですね。
髙橋 いや、天心はホンマにすごい。天心、いや、天心さんは戦闘能力が高すぎ!もうドラゴンボールの世界で闘っているように見えますよね。間違っても僕のいるライト級には来んといてください、絶対に。
 
──何か那須川選手にトラウマがある?
髙橋 昔、藤原敏男杯というアマチュアの大会で三男の聖人が天心さんと闘ったことがあるんですよ。結果は、セコンドについた僕ら兄弟が引くほどにボコボコにされました。その時点で天心さんは頭が3つ4つ抜けている感じでしたね。
 
──アマチュア時代ながら髙橋3兄弟は、すでに那須川選手と遭遇していたわけですね。ところで、RISEのライト級戦線の印象は?
髙橋 チャンピオンは白鳥選手ですよね。強いしやりたいと思うけど、試合はおもろうない。僕は今までキックボクシングのライト級(61.23㎏以下)で闘っていたので、63㎏級で闘うのは今回が初めて。まあとにかく一度やってみないと。毎日が楽しいですよ。
 
──期待100%で不安はなし?
髙橋 そうですね。試合が決まったら最初は不安があるけど、試合当日にはゼロになる。KNOCKOUTでヨードレックペットと闘うことが決まった時も不安になったけど、試合当日はゼロになりました。
 
──今回長男が先陣を切ったことで、続けて次男の亮選手、三男の聖人選手も参戦する可能性は?
髙橋 僕がおもろい試合をしてRISEさんに「髙橋三兄弟を使いたい」と言ってもらえるように頑張ります。僕らは3人でひとり。ひとりで闘うなんて心細い。ふたりがセコンドに就いてくれる方が心強いし、安心できる。

高橋3兄弟.JPG

 

EVENT OVERVIEW

開催日時

2019年7月21日(日)
開場 12時/本戦 14時開始予定
※13時よりオープニングファイトを実施

会場

エディオンアリーナ大阪・第1競技場
大阪市浪速区難波中3-4-36            
地下鉄各線なんば駅5番出口、大阪難波駅、南海なんば駅南出口、JRなんば駅より徒歩

会場公式HP

 

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

特別協賛
株式会社Cygames

協 賛
フィットネスショップ
ポノス株式会社
株式会社A'Group

reversal

 

衣装協力 73R/インスピリット
放送・映像制作 AbemaTV / Fite TV / スター・ゲイト
入場料金

・VIP(特典付) 70,000円 ※完売
・SRS 20,000円 ※完売
・RS 9,000円 ※完売
・アリーナS席 7,000円 ※完売
・スタンドS席 7,000円 ※完売
・スタンドA席 5,000円 ※完売
・那須川天心応援シート(特典付)/SRS 20,000円 ※完売
・那須川天心応援シート(特典付)/スタンドS席 7,000円 ※完売
※当日券は各500円アップ/未就学児は保護者膝上に限り無料
※那須川天心応援シートはチケットぴあのみでの取り扱い

チケット販売所

チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
RISEオフィシャルショップ
後楽園ホール 03-5800-9999
RISEクリエーション 03-5319-1860

お問い合わせ RISEクリエーション 03-5319-1860

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5319−1860 / FAX 03-5319-1870
■ 那須川天心選手への取材に関しては
TEL 03−6368−5495 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-3-1 天野ビル3E


PLAYGUIDE

チケットぴあ
ローチケ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE

SPONSORS

INSITE
AUBE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2019-07-19