Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

Ryuki『俺も知らないので、お互いさまですよ』

DATE   2019-07-21



来る7月21日(日)エディオンアリーナ大阪・第一競技場で開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2019 Semi Final Round in OSAKA』に登場するRyukiの事前インタビューをお知らせします。


❐Ryukiインタビュー
中村寛が俺のことを知らないって?俺も知らないので、お互いさまですよ

 
昨年まで18戦無敗で突っ走ってきた関西在住の実力派──それがRyuki(RKS顕修塾)だ。今年2月、RISE初参戦となった篠原辰樹戦(TEAM TEPPEN)ではダウンを奪われ初黒星を喫したが、中盤からの追い上げにRyukiのポテンシャルを感じた関係者は多い。7月21日には地元大阪でRyuki同様、無敗で勝ち上がってきた″人獣″中村寛(BKジム)と激突する。謎のベールに包まれたRyukiの素顔とは?(聞き手・布施鋼治)
 

Ryuki.JPG


──幼少の頃から格闘技をやっていると聞きました。
Ryuki ハイ。6歳の時、地元の公民館のようなところでやっていたグローブ空手から始めました。親が「空手をやったら、礼儀が身につくだろう」と思ったみたいで無理やり(微笑)。中学生になったあたりからキックボクシングも平行する形でやり始めました。
 
──思春期に格闘技に背を向けるようなことはなかった?
Ryuki 遊びたかったので、辞めたいと思ったことは何度かありましたね(苦笑)。実際練習をサボって遊びに行ったこともあったけど、格闘技をしていないと落ち着かない。結局そのままやり続けて現在に至っているという感じですね。
 
──所属するRKS顕修塾にはいつから?
Ryuki 中3くらいですかね。石田勝希という先輩がいるんですけど、その人がK-1甲子園に出ている姿をテレビで見て、めっちゃ近いところでやっていることがわかったんですよ。それまで練習していたところは自分より年上が全然いなかったので、親も顕修塾の場所を調べてくれて行きました。
 
──アマチュア時代には100戦以上闘っていますよね。思い出深い一戦は?
Ryuki K-1甲子園で平本蓮選手と闘った一戦ですかね。試合はヘッドギアの上からパンチを効かされる形で何もできないまま負けてしまいました。朝久兄弟、篠原悠人、佐野天馬ら同時期に同じ大会に出ていた選手は結構プロになっていますね。
 
──プロデビューは?
Ryuki ホーストカップの名古屋大会だったんですけど、結構大きな会場だったので、楽しくて仕方なかった。その後は顕修塾が主催する大会やMA日本キックなど基本的には大阪のリングに上がっていました。
 
──Ryuki選手の名前が知れ渡るようになったのは、17年に中国へ遠征し英雄伝説主催のトーナメントに出場して60kg級のアジア王者になったことがきっかけだと思います。
Ryuki 自信はあったけど、海外の試合は初めてだったし、ワンデーではないけどトーナメントで闘うのも初めてだったので、最初は怖かったですね。中国は会場がめちゃくちゃでかくて、お客さんも入っていたし、対応もよかったのでめちゃめちゃ楽しかったです。
 
──昨年はRIZIN名古屋大会にも出場して勝利を収めています。
Ryuki 会場も広いし、人も多いし、雰囲気がよかったですね。試合に勝ったら、写真やサインを求められました。
 
──気づけば、18戦負けなし(17勝1分)。無敗の快進撃を続けていくことにプレッシャーはなかった?
Ryuki 最初は何も考えていなかったけど、15~16戦あたりから「勝たなければいけない」というプレッシャーはめっちゃありましたね。そのあたりから試合もめっちゃ強い相手ばかりになってきたので。
 
──初黒星は今年2月、RISE130で組まれた篠塚辰樹戦でした。
Ryuki やる前から篠塚君のことは知っていたので、トレーナーがめっちゃ対策を立ててくれた。相手は元ボクサーなのでパンチで倒したら誰も文句は言わないだろうと思ったけど、そのパンチが全然当たらない。気がついたら自分がダウンしていました。2Rからはめっちゃ冷静になって蹴りでいったら蹴りもパンチも当たるようになった。ペースを掴んだかなと思った矢先に判定で負けてしまいました。

Ryukivs篠塚.jpeg
 
──初黒星を喫した感想は?
Ryuki 負けたらもっと落ち込むかなと思ったけど、みんないい試合だと褒めてくれたので、気持ちを切り換えることができました。もっといえば、それまで勝ち続けていたので、負けてちょっと気持ちが楽になりましたね。篠塚戦から試合はやっていません。
 
──RISE2戦目となる今回の対戦相手はデビュー以来連戦連勝の中村寛選手です。中村選手が一刀選手をKOで破ったRIZIN神戸大会も見に行ったと聞きました。感想は?
Ryuki 正直出ることを知らなくて、会場に行ってから友達に教えてもらったんですよ。でもRIZINの前の晩は朝まで遊んでいたのでめっちゃ眠たかった。そんなわけでウトウトしながら見ていたので、全然覚えていない(苦笑)。

Ryuki_nakamura.jpg
 
──試合は中村選手が十分にらしさを出したうえでのKO勝ちに終わりました。
Ryuki らしいですね。分析? 僕はそんなに人の試合を見ないので、そこはトレーナーに任せています。
 
──眼中にない?
Ryuki そうですね。向こうが何戦勝ち続けているかも知らないけど、数ある試合のひとつかなという感じです。
 
──中村選手にRyuki選手の印象を聞いたところ、「よく知らん」という返答でした。
Ryuki 僕も全然知らないので、それはお互いさまでしょう(微笑)。入場曲はこれから捜すけど、僕はヒップホップとかレゲエが大好き。入場から魅せようと思っているので、ちょっと期待しておいてください。
 

EVENT OVERVIEW

開催日時

2019年7月21日(日)
開場 12時/本戦 14時開始予定
※開場後オープニングファイトを実施

会場

エディオンアリーナ大阪・第1競技場
大阪市浪速区難波中3-4-36            
地下鉄各線なんば駅5番出口、大阪難波駅、南海なんば駅南出口、JRなんば駅より徒歩

会場公式HP

 

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

特別協賛
株式会社Cygames

協 賛
フィットネスショップ
ポノス株式会社
株式会社A'Group
reversal

衣装協力 73R/インスピリット
放送・映像制作 AbemaTV / Fite TV / スター・ゲイト
入場料金

・VIP(特典付) 70,000円 ※完売
・SRS 20,000円 ※完売
・RS 9,000円 ※完売
・アリーナS席 7,000円 ※完売
・スタンドS席 7,000円 ※完売
・スタンドA席 5,000円 ※完売
・那須川天心応援シート(特典付)/SRS 20,000円 ※完売
・那須川天心応援シート(特典付)/スタンドS席 7,000円 ※完売
※当日券は各500円アップ/未就学児は保護者膝上に限り無料
※那須川天心応援シートはチケットぴあのみでの取り扱い

チケット販売所

チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
RISEオフィシャルショップ
後楽園ホール 03-5800-9999
RISEクリエーション 03-5319-1860

お問い合わせ RISEクリエーション 03-5319-1860

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5980−7409 / FAX 03-5980-7410
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-5-12 ガーベラ巣鴨ビル3F


PLAYGUIDE

チケットぴあ
ローチケ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE

SPONSORS

INSITE
AUBE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2019-07-19