Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

秀樹『嫁からは常にプレッシャーはかけられています』

DATE   2019-09-16



来る9月16日(月祝)幕張メッセ・イベントホールで開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2019 Final Round』に登場する秀樹の事前インタビューをお知らせします。
 

 

❒秀樹インタビュー
嫁(いつか)からは『一番、家族を支える立場だから負けられないね』と常にプレッシャーはかけられています(笑)


2月の後楽園大会で白鳥大珠とRISEライト級王座を争ってから7か月、ついに秀樹がリングに戻ってくる。現在の心境を聞いた。
 
――2月後楽園大会での白鳥大珠選手とのライト級タイトルマッチで左スネが割れTKO負けでしたが、今回ようやく復帰戦が決まりました。
秀樹 下半身のパワーには自信があるので、今までにも蹴って当たりどころが悪いと自爆して打撲になったことはあったのですが、今回のようなスネが避けるような事態は想定外でした。出血具合は問題なかったのですが、骨が見える状態だったのでドクターもビックリしてこれ以上続けると感染症の危険もあり、そうなると足切断も可能性もあるということでドクターストップとなりました。理由はどうあれ負けは負けです。自分なりにやり切った中でああいう結果だったので、ここで負けたことは自分の人生に置いて何か意味のある負けだったと思うようにしています。今回は復帰第一戦なのでもうこれ以上負けれないですし崖っぷち状態なので、絶対に勝つしかないという気持ちで凄く気合いが入ってます。白鳥選手と再戦するために、しっかりインパクトを残す勝ち方をしないといけないとも思ってます。
 

秀樹1.JPG

 

――その白鳥選手はチャンピオンとなり、RISE WORLD SERIES 2019 -61kgトーナメントに出場。同大会で行われる決勝戦に進出するなどの活躍をしていますが、どのように見ていますか?
秀樹 自分がそのトーナメントに出て今回の幕張大会のメインを飾りたかったという想いは強くなります。今置かれている状況の中で勝ち続けて彼に近付くことだけを集中しています。
 
――いつぐらいから練習を再開したのでしょう。
秀樹 7月ぐらいまでは痛みがありましたが、徐々に慣らしていき今はだいぶ完治しています。左の蹴りが使えない期間は、コンビネーションで左の蹴りのモーションを入れるだけの練習をやっていました。今回の試合が決まるまでは常に白鳥選手のことが頭にあったので彼の弱点を研究して、彼に合った戦い方を追求してきましたね。
 
――白鳥選手が夢に出てきたことは?
秀樹 あります(笑)。リベンジに成功し、浜川(憲一)会長と抱き合って喜んでいる夢が3回ぐらいありました。ちなみに1回は延長戦で勝ち、2回はKOで勝っていたのでいいイメージができています。
 
――今回の相手、稲石選手についてはどのような印象がありますか?
秀樹 以前から知っていた選手で、変則的なスタイルですが、他の選手が打たないような体勢でありつつ、ガードは低めながらも自分ももらわない角度で蹴りやパンチを打っています。どこからでも攻撃が飛んで来るというイメージを持って、試合では常に集中して変なものをもらわないにすることが勝つことの重要なポイントだと思います。
 
――もらわない自信は?
秀樹 稲石選手は攻撃がパターン化していて、なぜそういう体勢やタイミングで打てているのかをわかっているので、こういう攻撃が来たときにどの位置にいればもらわないというイメージは頭の中で完璧に描けています。トリッキーな選手なので戦いやすくはありませんが、振りが大きいので僕の得意なカウンターを入れられるチャンスはいっぱいあると思います。
 
――今回の試合に向けて“鬼嫁”として知られるいつかさんから何かアドバイスは?
秀樹 『一番、家族を支える立場だから負けられないね』と常にプレッシャーはかけられています(笑)。休んでいる期間は、そういう時期こそ大事だと思っているのでいつ試合が決まってもいいように集中を切らさずに練習していましたし、ラントレでの800m走では自己記録を更新していたので『頑張っているね』という言葉はもらっていました。

 

秀樹2.JPG
 
――稲石戦ではどういう勝ち方をイメージしてますか?
秀樹 幕張大会という大きな舞台でほぼチケット完売という状況なのでたくさんの人が見てくれます。RISEは誰でも出られる舞台でもなく、しっかりKOで勝たないと僕の使命は果たせないと思うので、KOにこだわった勝ち方をして白鳥戦をアピールしたいと思います
 
――ちなみに世界トーナメントでは白鳥選手に優勝してもらいたいですか?
秀樹 優勝してもらわないと話が色々とややこしくなってしまいます。白鳥選手が世界一になった時に、僕がリベンジして世界一を証明したいと思います。一度対戦した時は、僕の方が実績があり向こうは挑戦する立場でした。今度は逆な立場になるので、僕が彼のものを獲りにいく挑戦者の気持ちでやりたいですね。できれば年内での再戦を希望します。いい勝ち方をするので期待していて下さい。

 

EVENT OVERVIEW

開催日時

2019年9月16日(祝月)    
開場13時/本戦15時開始予定 
※13時45分よりオープニングファイトを実施予定

会場

幕張メッセ・イベントホール
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

https://www.m-messe.co.jp/access/

 

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

特別協賛
株式会社Cygames

協 賛
フィットネスショップ
ポノス株式会社
株式会社A'Group
ビー・カーゴワークス株式会社
reversal
株式会社さきしまコスモタワーホテル
株式会社リコジャパン

衣装協力 73R/インスピリット
放送・映像制作 AbemaTV / Fite TV / スター・ゲイト
入場料金

VIP(特典付) 80,000円(完売)
SRS 25,000円(完売)
RS 12,000円(完売)
アリーナS席 9,000円(完売)
スタンドS席 9,000円
スタンドA席 5,000円(完売)

那須川天心応援シート(特典付)/SRS 25,000円(完売)
那須川天心応援シート(特典付)/スタンドS席 10,000円(完売)
※当日券は各500円アップ/未就学児は保護者膝上に限り無料
※那須川天心応援シートはチケットぴあのみでの取り扱い

チケット販売所

チケットぴあ TEL:0570-02-9999 
 (ぴあカウンター、サークルK、サンクス、セブンイレブン各店)
ローソンチケット TEL:0570-084-003 
 (ローソン店頭ロッピーにて)
イープラス
 (ファミリーマート 店内Famiポート)
・後楽園ホール 03-5800-9999

お問い合わせ RISEクリエーション 03-5319-1860

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5319−1860 / FAX 03-5319-1870
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-3-1 天野ビル3E


PLAYGUIDE

チケットぴあ
ローチケ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE

SPONSORS

INSITE
AUBE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2019-09-13