Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

梅野源治『僕には当たらない』

DATE   2019-09-16



来る9月16日(月祝)幕張メッセ・イベントホールで開催される『Cygames presents RISE WORLD SERIES 2019 Final Round』に登場する梅野源治の事前インタビューをお知らせします。

 

❒梅野源治インタビュー
白鳥選手はパンチで勝負してくると思うけど、僕には当たらない


「いったいどこまでRISEルールに適応できるのか」という意見をあざ笑うかのように決勝まで進出した″日本ムエタイ界の至宝″梅野源治(PHOENIX)。白鳥との大一番を控え、彼はアッと驚くスパーリングパートナーと拳を交わしていた。
 
――トーナメント決勝戦が近付いてきました。調整はいかがでしょうか。
梅野 スパーリングパートーナーとして卜部功也君とゲーオが来てくれ、うちのトレーナーも白鳥対策を凄く練っているのでかなり準備万全になってきました。

功也君とはこれまで交流がなく、もともとゲーオが試合4週間前から来る予定でしたが、軍隊の仕事の関係でタイに戻っていて日本に戻るのが遅くなるというんです。それでサウスポーの対人練習ができないなと困っていた時に、僕の友人にその話をしたら功也君のお父さんと友人が同じ職場だと。功也君のお父さんが『梅野選手の決勝戦の相手はサウスポーだからうちの功也と練習してくれたらいいのにね』と言っていたというので、僕もお願いしたいことを友人に返答したら『僕で良かったらよろしくお願いします』と功也君から連絡が来てすぐに決まりました。

自分の練習を削ってまで今でもジムに来てくれています。今週は功也君が来た翌日から4日連続でゲーオ、その後に功也君が来るというサイクルになります。

 

梅野2.jpeg
 
――2選手とスパーリングの成果はいかがでしょうか。
梅野 7月の準決勝のチャンヒョン・リー戦前はタイ人選手を呼んでムエタイルールではないヒジなしのキックルールでスパーリングをしてましたが、今回は二人ともサウスポーで、このルールの世界最高峰の選手です。

ライト級とスーパーフェザー級の二階級を制覇した功也君、スーパーライト級を制覇していたゲーオというK-1三階級のチャンピオンがPHOENIX GYMに来てくれることは凄く心強いですし、体重も今回の試合にぴったりと合っていて、これ以上ないスパーリングパートナーですよね。

功也君は白鳥選手の動画を見ていて対策も教えてくれるので、かなりいい感覚です。K-1やRISEに定期的に参戦している選手と比べると、僕はムエタイでのパンチの打ち方になっているのでそういうルールでのパンチの打ち方はそんなに詳しくはなく、功也君は自分とは違う見方で白鳥選手のことを分析しているので凄く勉強になります。もともとサウスポーが相手だと苦手意識があったのですが、やっていくうちにそれはなくなっていて、二人とも僕のことを進化していると言っているのでかなり手応えを感じています。
 
――白鳥選手は前回の準決勝で優勝候補のセクサンからパンチでダウンを奪って大差を付けて判定勝ちしました。白鳥選手のパンチをどのように見ていますか?
梅野 彼はパンチがうまいと結構言われてますが、僕はずっと疑問だったんですよ。身長はありますがパンチはあまり伸びてきませんし、セクサン戦がうまくハマっただけであって、うちのトレーナーも『うまくはない、全く怖がる必要はない』と言うんです。彼はパンチで勝負してくると思うのですが、僕には当たらないんじゃないかなと。パンチ一発の重さは功也君やゲーオの方がありますし、スピードも功也君の方があり、ゲーオはタイミングが凄くいいですから。
 
――逆に評価していることはあります?
梅野 ボクシング上がりの選手はあまり他の技を交えたコンビネーションを使わないイメージなのですが、彼は結構ローキック、ヒザ蹴りを上手くつないでいてパンチ一辺倒の攻めになっていないのはいいことだと思います。それでセクサンはガードした時に亀になっていたのでヒザ蹴りをもらってしまいましたよね。
 
――前回のチャンヒョン戦も振り返っていかがでした?
梅野 チャンヒョンはパンチでガンガン攻めてくるので、ひたすら蹴りまくる作戦がばっちりはまりました。彼の攻撃で想像以上だったことはパンチが重かったことでしたが、2R以降になったら腕がダメになりパンチを打てなくなると思っていたら、それがぴったりとはまり右のパンチは数えられる程度しか打ってこなくなりましたよね。
 

梅野1.jpeg


――今年、RISEルールでの3戦目でしたが、試合を重ねるたびに自身がルールに適している手応えはありますか
梅野 RISEの伊藤(隆)代表がチャンヒョン戦前の5月に試合(イ・ギュドン戦)を組んでくれたことでRISE3連戦となり、どのタイミングでどの攻撃を出したらいい、この距離感だったらこの技がいいというのは次第に感覚が掴めてきました。次はRISEルールに適応した戦いがより出来るんじゃないかなと思っています。
 
――ご自身が世界トーナメントを制覇した姿はすでにイメージできていますか?
梅野 うちのタイ人トレーナーは『絶対に勝てる』と言っていて、向こうのタイ人トレーナーはそのトレーナーに『ムエタイルールだったら勝てないけど、RISEルールだったら勝てる可能性があるのでチャレンジさせて欲しい』と言っているそうです。僕はRISEのベルトは巻いてませんが、ルールは違えどトップ選手であることは間違いありません。向こうもそれを思っていると思うので、思わせるだけでなく今回しっかり勝って、結果で差をわからせたいなとも思っています。
 
――チャンピオンになれば定期的にRISEルールに参戦しますか?
梅野 ムエタイと並行してやっていこうと思っていますし、ヒジあり、ヒジなしの2路線を同時にやっている選手はいないからこそ価値があると思っています。2つの路線でチャンピオンになれば本物じゃないですか。自分で可能性を限定せず、どっちのルールも対策さえしっかりすればチャンピオンになれることを証明したいと思っています。
 
――ちなみに優勝賞金1,000万円の使い道は?
梅野 今までに60戦やってきて、賞金トーナメントに出たのは初めてです。車とか何かを買おうという物欲はなく、親に旅行をプレゼントしたり、トレーナーにご馳走したいと思います。
 
――会場に来てくれるファンにメッセージをお願いします。
梅野 一般的に立ち技はムエタイが最強だと見られてますが、そうではなく、梅野源治が世界で一番強いということを証明するのでリングでの戦いを楽しみにしていて下さい。

 

EVENT OVERVIEW

開催日時

2019年9月16日(祝月)    
開場13時/本戦15時開始予定 
※13時45分よりオープニングファイトを実施予定

会場

幕張メッセ・イベントホール
千葉県千葉市美浜区中瀬2-1

https://www.m-messe.co.jp/access/

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

特別協賛
株式会社Cygames

協 賛
フィットネスショップ
ポノス株式会社
株式会社A'Group
ビー・カーゴワークス株式会社
reversal
株式会社さきしまコスモタワーホテル
株式会社リコジャパン

衣装協力 73R/インスピリット
放送・映像制作 AbemaTV / Fite TV / スター・ゲイト
入場料金

VIP(特典付) 80,000円(完売)
SRS 25,000円(完売)
RS 12,000円(完売)
アリーナS席 9,000円(完売)
スタンドS席 9,000円
スタンドA席 5,000円(完売)

那須川天心応援シート(特典付)/SRS 25,000円(完売)
那須川天心応援シート(特典付)/スタンドS席 10,000円(完売)
※当日券は各500円アップ/未就学児は保護者膝上に限り無料
※那須川天心応援シートはチケットぴあのみでの取り扱い

チケット販売所

チケットぴあ TEL:0570-02-9999 
 (ぴあカウンター、サークルK、サンクス、セブンイレブン各店)
ローソンチケット TEL:0570-084-003 
 (ローソン店頭ロッピーにて)
イープラス
 (ファミリーマート 店内Famiポート)
・後楽園ホール 03-5800-9999

お問い合わせ RISEクリエーション 03-5319-1860

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5980−7409 / FAX 03-5980-7410
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-5-12 ガーベラ巣鴨ビル3F


PLAYGUIDE

チケットぴあ
ローチケ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE

SPONSORS

INSITE
AUBE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2019-09-13