Select Language
jp us cn
EVENT RESULT

RISE129 Press conference

DATE   2018-09-27

裕樹vsロッタン、ベイノアvs渡部太基など豪華カードが決定



Press conference

9月27日(木)東京ガーデンパレスにて、『11月17日(土)Cygames presents RISE129 両国国技館大会』決定カード第2弾の発表記者会見が行われました。
RISEクリエーション・伊藤 隆より各試合の見所と、各選手のコメントは下記の通りです。
なお、今大会のチケットは10月6日(土)より各プレイガイドで一斉発売されます。

 

≪追加対戦カード≫
▼第7代バンタム級(-55kg)王座決定戦 3分5R無制限延長R
鈴木真彦(山口道場/同級1位、WBCムエタイ日本バンタム級王者、DEEP☆KICK55㎏王者、HOOST CUP日本バンタム級王者、第3代INNOVATIONバンタム級王者)
結城将人(TEAM TEPPEN/同級3位)

○伊藤 隆 コメント
『7月からトーナメントを開催しましたが、両者、決定戦に相応しい対戦となりました。両者共に非常にアグレッシブなので第7代王者に相応しい王者が誕生すると思います。』

○コメント
鈴木『両国大会は豪華なカードがいっぱいあるんですけど、僕が一番インパクトがある試合するんで応援お願いします。』
結城『前回、インパクト残す試合が出来なかったんで、しっかりとインパクト残す試合をして盛り上げます。』

▼第2代ウェルター級(-67.5kg)3分5R無制限延長R
“ブラックパンサー”ベイノア(極真会館/同級2位、J-NETWORKウェルター級王者)
渡部太基(TEAM TEPPEN/第4代Krushウェルター級王者、WPMF日本ウェルター級王者)

○伊藤 隆 コメント
『ベイノア選手、今年からRISEに主戦場を変えてから目を見張るものがあります。実力、話術共に磨かれていると思います。一方、渡部選手はTEAM TEPPENに所属を変え戻ってきました。過去、RISEウェルター級タイトル戦の経験と昨今の実力を考慮し、ベイノア選手の相手とし、選出しました。この試合を機にウェルター級が活性化すると思ってます。』

○コメント
ベイノア『幕張大会の時にバネのある黒人選手とやりたいと言ってコリアン台風3号がきまして、次は4号かなと思ったらゴリゴリの日本男児と言いますか半端じゃない選手を用意していただいて。そしてタイトルマッチという事で組んでいただいた伊藤代表の期待に応えられるのを大前提として記憶に残る試合を両国国技館でやりたいと思ってます。ご期待下さい。押忍。』
渡部『4年ぶりに帰ってきました。1年ぶりの試合になるんですけど相手も無敗のゴリゴリのアメリカ人という事で思いきり良い試合が出来ると思います。』

▼RISE World Series -59kg契約 3分3R延長1R
裕 樹(日本/ANCHOR GYM/同級2位、RISE三階級王者)
ロッタン・ジットムアンノン(タイ/ジットムアンノンジム/ルンピニースタジアムスーパーフェザー級1位、ラジャダムナンスタジアム同級1位)

○伊藤 隆 コメント
『皆さん、ロッタンの参戦を期待していたと思います。タイで最も実力と人気のあるファイターで調整が凄く難しかったです。これもONE Championship・チャトリCEO、Muay Thai Super Fight・佐藤代表の協力で決定しました。このカードが決定した経緯はRISEの功労者、三冠王としての実績も含め、彼自身の残り少ない格闘技人生で強い相手とだけ試合がしたいという想いを酌み、彼の残り少ない格闘技人生を見届けようと、11月17日、裕樹の覚悟を見届けたいと思ってます。』

○コメント
裕樹『まず、ロッタン選手、世界中から注目されてまして、世界の格闘技団体からオファーが来ている中で試合を組んでいただきありがとうございます。両国もそうですけど、前回の幕張メッセもすげぇ大きい会場でもの凄い盛り上がって。僕からしたらさっき伊藤代表から14~5年前、まだゴールドジムでお客さんが100人とかでリングがフラットな状態の所からスタートしてここまで大きくなったのはやっぱりRISEが来る者拒まず、去る者は温かく見送る。そういった信念があったからだと思います。
天心が、今このRISEに居るっていうのは偶然ではなくて必然だと思います。天心はじめ若いファイターがいっぱいいます。皆、一流だと思います。そんな選手が集まるのもその信念がもたらした結果だと思います。僕は今年11月17日の時点では36歳を迎えます。引退も近いです。今まではずっと練習の核の部分は一人で決めてやってきました。ただ、こうなってくると今回のロッタン選手もそうですけど勝つ為には他の人に頼らなければいけない、教えを乞わないといけない。そういう立場になってますんで、今、色々な人に色々な事を学んでます。僕の周りには最高なトレーナー、最高の仲間、最高のファンが居て、このおっさんという年齢にはなってますけど最高なロッタンとの試合をして、そして僕の大切な人達が裕樹頑張ってるから僕も頑張ろうってそういう風に思える試合をしたいと思います。ロッタン選手とバチバチ殴り合って最後に勝ちたいと思います。』
ロッタン『また日本で試合が出来てうれしいです。日本のファンの皆さんは温かいので大好きです。そんな日本の皆さんをガッカリさせないように練習して全力で頑張ります。私の勝つ姿を楽しみにして下さい。相手の裕樹選手のビデオは観ました。身体が大きいですがまぁ問題無いでしょう。』

▼-66.5kg契約 3分3R
HIROYA(TRY HARD GYM/初代Krush -65kg級王者)
内村洋次郎(イングラム/初代ZSTウェルター級王者)

○伊藤 隆 コメント
『HIROYA選手は6月に続き二回目の参戦です。また輝きを取り戻しつつある。過去MMAの選手に2回KO勝利している。内村選手は過去にオファーしていてこのタイミング試合が決まるとは私自身、驚いてます。両者共に背負う男の魅力をお客さんや若い選手に見せていただきたいと思ってます。』

○コメント
HIROYA『6月に続きMMA選手、内村選手を迎えるんですけど、内村選手は立ち技の経験も豊富で、尚且つMMA選手の強い身体を持っているので厳しい相手だとは思ってるんですけど、自分自身もMMA選手と2回試合して2回倒してるんで自信が無いと言ったら嘘になります。しっかり最高のパフォーマンスして、最高の勝利を見て下さい。』
内村『パンクラスから来ました内村です。今回、HIROYA選手とやらしてもらえるのは凄い光栄なんですけど、前回、パンクラスの試合で髙谷選手とやりたいという話をしました。なので、HIROYA選手に勝たないと髙谷選手に辿りつけないんで、確実に勝ちたいと思います。』

▼フェザー級(-57.5kg)3分3R延長1R
森本“狂犬”義久(BRING IT ONパラエストラAKK/同級1位)
篠塚辰樹(TEAM TEPPEN/同級4位)

○伊藤 隆 コメント
『6月に王座決定戦の激闘から復帰の森本選手は皆さんご存知の通り激しい試合をするハードパンチャーで、篠塚選手は9月の大会でキック三冠王の八神選手に1ラウンドKO勝ちという勢いのある選手です。このカードは非常に熱いです。私自身、非常に楽しみです。』

○コメント
森本『なんか篠塚、調子乗ってるから早くぶっ飛ばしたい。そんだけ。』
篠塚『渡部さんもTEPPENに来て盛り上がってるんで全勝したいのと、なんか俺より弱い奴がランキング上なんで、そいつをぶっ飛ばしたいだけですね。』

▼ライト級(-63kg)3分3R延長1R
北井智大(チームドラゴン/同級3位)
白鳥大珠(TEAM TEPPEN/スーパーフェザー級4位、元WPMF日本スーパーフェザー級王者)

○伊藤 隆 コメント
『7月のメインという大役を収めた北井選手と9月に素晴らしいKO勝ちをした白鳥選手、この試合はライト級王座にかかわる試合となります。』

○コメント
北井『昨日、連絡来て突然決まったんですけど、やるからには必ず勝つ。毎回激闘してるんで良い試合しましょう。』
白鳥『まず、自分が両国大会を盛り上げられるという事を感謝したいと思います。相手が北井選手に決まったという事で、この前はやりたい選手が居ないって言ったんですけど、試合終わってよく考えたら何人かやってみたいなって選手がいたんで楽しみにしてたんですけど、結果やりたい選手と試合が決まらなくて。でも北井選手は実力者なので自分が圧倒して勝ちたいと思います。』

 

≪既出対戦カード≫
▼RISE World Series -57.5kg契約 3分3R延長1R
工藤政英(新宿レフティージム/第3代RISEフェザー級王者)
志 朗(BeWELLキックボクシングジム/ISKA世界ムエタイバンタム級王者)

▼RISE World Series -57.5kg契約 3分3R延長1R
イグナシオ“EL MISIL”カプロンチ(アルゼンチン/Dojo Serpiente/WKN世界57kg級王者)
スアキム・PKセンチャイジム(タイ/PKセンチャイジム/元ルンピニースタジアム スーパーバンタム級王者)


≪参戦決定選手≫
那須川天心(TARGET/Cygames/RISE世界フェザー級王者)
清水賢吾(極真会館/RISEヘビー級王者)


------------------------------------------
イベント概要
------------------------------------------
【名 称】Cygames presents RISE 129(サイゲームス プレゼンツ ライズ ハンドレッドトゥエンティナイン)
【主 催】RISEクリエーション株式会社
【認 定】RISEコミッション
【特別協賛】株式会社Cygames
【協 賛】フィットネスショップなど
【日 時】2018年11月17日(土) 開場15時/開始15時30分
【会 場】両国国技館(東京都墨田区横網1-3-28)

【放 送】現在調整中

【料 金】
・VIP席 50,000円
・SRS席 20,000円
・RS席 10,000円
・マス席 9,000円
・2階A席 8,000円
・2階B席 7,000円
・2階C席 5,000円
※10月6日(土)より各プレイガイドで一斉発売
※当日券は各500円アップ/未就学児は保護者膝上に限り無料

【販 売】
・キョードー東京 TEL : 0570-550-799 http://kyodotokyo.com
・チケットぴあ TEL:0570-02-9999 http://pia.jp/t/
(ぴあカウンター、サークルK、サンクス、セブンイレブン各店)
・ローソンチケット TEL:0570-084-003 http://l-tike.com/
(ローソン店頭ロッピーにて)
・イープラス=http://eplus.jp/battle/(携帯&パソコン同じアドレス)
(ファミリーマート各店)
・後楽園ホール 03-5800-9999
・RISEクリエーション 03-5319-1860
・RISEオフィシャルショップ https://rise2003.stores.jp/

【ほ か】
・問い合わせ RISEクリエーション 03-5319-1860
・ホームページ www.rise-rc.com
・Facebook www.facebook.com/rise2003
・Twitter @RISE_2003
・Instagram www.instagram.com/rise_2003official

EVENT OVERVIEW

開催日時

2018年9月27日(木)

会場

東京ガーデンパレス

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛
衣装協力
放送・映像制作
入場料金
チケット販売所
お問い合わせ

ACCESS


Released :  2018-12-08