Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

秀樹インタビュー|2.3 RISE130

DATE   2019-02-03



2月3日後楽園ホールで開催される『RISE130』ライト級王座決定戦に出場する秀樹(新宿レフティージム)の事前インタビューをお知らせ致します。
 

秀樹インタビュー
妻いつかとは毎日練習映像を見てもらったり、以前にも増して密なコミュニケーションをとるようにしています

──まずはいろいろあった2018年を振り返っていただけますか。
秀樹 昨年の目標はRISEの王者になり、保持しているK-1グローバル王座の防衛戦をやり、KNOCK OUTの王者になる。その3つだったけど、何ひとつ達成できなかった。
悔しい年ではあったけど、強い選手と試合をすることができたので成長できた部分はあると思います。


──昨年の大晦日は何をしていました?
秀樹 その時点でもう今回のタイトルマッチが決まっていたので、年末年始も関係なく、新宿レフティージム恒例の練習三昧でした。
年末から僕の実家のある千葉県佐倉市の実家に家族で戻っていたけど、僕はそこから電車でジムに通っていました。


──年末年始の電車はいつもとは違い、まったりしたムードが漂っている。そういう中でひとり気を張っていた?
秀樹 ジムに行くのも練習だと思っているので、まわりのほんわかした空気に呑まれないように集中していました。車内では試合の動画を見たり、イメージトレーニングをしたりして過ごしました。1秒たりとも無駄にしていないつもりです。


──その大晦日には今回空位のRISEライト級王座を争う白鳥大珠選手がウザ強ツヨシ選手と闘っています。気にならなかった?
秀樹 気にはなっていたけど、別にその試合を見たからどうこうというのはなく、「普通に勝つだろうな」と予想していました。
白鳥選手が勝ったという速報は練習中に聞いた記憶があります。


──KNOCK OUTでは王座を争った不可思選手がRISEライト級王座を返上したことについては?
秀樹 「階級アップのため」という理由を聞いたけど、自分もライト級王座を獲ったら追いかけたい。リベンジしないといけないです。


──再戦するとしたらどこの舞台で?
秀樹 ルールにこだわりはない。ただ、KNOCK OUTのリングで負けたので、できればKNOCK OUTでやり返したい。長いスパンが必要だと思っていますけど。


──今回王座を争う白鳥選手は昨年までスーパーフェザー級戦線を主戦場にしていました。対戦相手として意識するようになったのはいつ頃から?
秀樹 減量苦という噂は聞いていたので、のちのち上がってくるだろうと普通に思っていました。

 

Hideki_2.jpg

──知っての通り、白鳥選手はボクシングからのUターン組。ボクシングをやる前は高校生ながらWPMF日本王者でした。
秀樹 WPMF王者の頃は全く知らなかった。(昨年再デビューしてからは)「TEPPEN GYMに所属しているイケメンで強い奴がいる」という話を聞いて初めて知った感じです。


──自分の方がイケメンという意識は?
秀樹(苦笑しながら)それは全く思っていないですね。


──今回は結構珍しいサウスポー同士の一戦となりました。
秀樹 そこは意識しています。実は僕、アマチュア時代に遡っても、サウスポーと闘うのは初めてなんですよ。
でも、幸いまわりにはサウスポーの練習相手がいっぱいいる。浜川会長も引退した清川(祐弥=前REBELS-MUAYTHAIフェザー級王者)さんもそう。大学時代も周囲は7割がサウスポーという環境だったので問題はないです。
実際に拳を交わしてみないとわからない部分もあるけど、白鳥選手のリーチだけは気をつけたい。向こうの方が若干背は高いみたいだけど、全く問題なく闘えると思います。


──共通項としては、ともに昨年北井智大選手と闘っています。比較したり、向こうの試合内容を意識することは?
秀樹 北井選手と闘った時の自分と現在の自分はまた違うと思うので、あんまり意識することはないですね。


──今回はタイトルマッチなので、3分3Rではなく、3分5ラウンドで争われます。
秀樹 5Rもやりたくないので、途中で倒したい。早ければ早いほどいいですね。


──どんな試合になると予想する?
秀樹 最初は探り合いになるかなと思うけど、僕は倒しにいきたいです。


──嫁のいつかさんからのどんなゲキを飛ばされている?
秀樹 以前よりコミュニケーションをとる頻度は多くしています。ジムワークが終わったあとも「今日はこういう練習をした」という話を共有するようにしてます。


──意外な話ですね。今までも関係が密な夫婦だと思っていたけど、それ以上に深くなっていると。
秀樹 ハイ。今回は自分の練習動画も全部見せて、「もっと俺のことをもっとわかってくれ」という感じになっています。(いつかもWPMF世界王者だったので)プロとしての意見をもらえるのはひじょうにありがたいですね。


──王座を奪取したら、それからどんな1年にしたい?
秀樹 RISE王者になったら、いろいろなチャンスが出てくると思う。直近だとRISE WORLD SERIESとかONE Championshipに出るチャンスが出てくるかもしれない。そういうチャンスをモノにしたいですね。

 

EVENT OVERVIEW

開催日時

2019年2月3日(日)
17時開場 / 18時本戦開始
※開場後17時10分よりオープニングファイトを実施

会場

後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61 後楽園ホールビル5F

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

株式会社Cygames
フィットネスショップ
ポノス株式会社
株式会社A'Group
麺や すする
reversal

衣装協力 73R/インスピリット
放送・映像制作 スカイA/スター・ゲイト
入場料金

SRS席 15,000円(完売)
RS席 9,000円(完売)
S席 6,000円(完売)
A席 5,000円
※当日券は各500円アップ/未就学児は保護者膝上に限り無料

チケット販売所

チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
RISEオフィシャルショップ
後楽園ホール 03-5800-9999
RISEクリエーション 03-5319-1860

お問い合わせ RISEクリエーション 03-5319-1860

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5319−1860 / FAX 03-5319-1870
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-3-1 天野ビル3E


PLAYGUIDE

チケットぴあ
ローチケ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE

SPONSORS

INSITE
AUBE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2019-01-28