Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

白鳥大珠インタビュー|2.3 RISE130

DATE   2019-02-03



2月3日後楽園ホールで開催される『RISE130』ライト級王座決定戦に出場する白鳥大珠(TEAM TEPPEN)の事前インタビューをお知らせ致します。

 

白鳥大珠インタビュー
夢の中ではすでに一度秀樹選手に勝っています


──昨年12月31日、『RIZIN 平成最後のやれんのか!』で急きょ決まったウザ強ヨシヤ戦はどうでした?
白鳥 とりあえず念願だった大晦日の格闘技イベントに出られたという感じでした。

──ただ、大会のスタートは午前9時。白鳥選手の試合は第3試合だったので、9時台に始まりました。
白鳥 そうなんですよ。そこが心配だった部分で。会場には朝6時45分集合でした。そこから長い1日が始まるという感じでしたね。結局カウントダウンまでいましたから。

──18時間くらいさいたまスーパーアリーナに滞在していた?
白鳥 そうですね。しかも前日は3時間くらいしか寝られなかったんですよ。すごくワクワクして、目を瞑っても寝られなかった。今までそんなことはなかったんですけどね。

──入場ゲートを歩いた時に見た景色は?
白鳥 パッと大きな会場が広がっているじゃないですか。あんな景色は見たことがなかったので、これだなと思いました。『大晦日のイベントに出たい」と言い続けて本当に良かったと思いましたね。

──PVでフジテレビへの就職が決まったと紹介されたウザ強選手はどうでした?
白鳥 正直、試合前はなめていましたので、気を抜かないようにと思いながらリングに上がりました。実際にやっていて問題はないと思ったけど、やりにくさだけは感じました。ピョンヒョン動くので、なかなか的を絞れなかったですね。

──2Rにはボディへのヒザ蹴りで2度ダウンを奪いましたが、3Rには右フックでダウンを奪い返されるという展開になりました
白鳥 2Rが終わった時点で、これはいけると思ったので気を抜いてしまいました。3Rにもらった右フックは効いてなかったです。
一瞬耐えようと思ったけど、もっていかれてしまった。鼻血も出て見栄えも悪かったので、試合を止められないようにしなければと思いました。ダウンを喫したのは3年ぶりだと思います。

──その後右飛び膝蹴りでウザ強をKOした時にはホッとした?
白鳥 安心したというよりはやってしまったという気持ちの方が大きかったですね。

Shiratori_3.jpg

──去年はキックにUターンして4戦闘いました。どの一戦が最も印象に残っている?
白鳥 RISE129で実現した北井智大戦ですかね。その前の2戦はいずれも1RKOで終わったけど、北井選手には3Rまで粘られました。
ただ、自分の力を出し切ることができたかなと思える一戦だったんですよ。技術的には見せられなかった部分もあるけど、3Rを通してやり切った感はありましたね。

──その北井選手とは今回タイトルを争う秀樹選手も闘っています。
白鳥 ダウンをとりあったんですよね。気になるので、試合映像を見てみたいです。

──以前から秀樹選手をいずれ闘う相手として意識していた?
白鳥 以前は全く意識していなかったけど、北井選手に勝った時点で自分が63㎏で闘うならやることもあるだろうなと思いました。

──昨年話を効いた時、スーパーフェザー級で闘うのか、あるいはライト級で闘うのか。悩んでいました。
白鳥 正直、60㎏まで落とすのは難しい部分があります。減量が10㎏あるので。やれといわれたらやるけど、「そんなに落としてやらなくてもいいかな」と思っています。

──ライト級王座を返上した不可思選手と闘うことはあると思っていた
白鳥 もう少し自分が勝ち進んだらやるかなと思っていました。でも、どうなんですかね。ここで秀樹選手に勝ったら、不可思選手とやってもいいんじゃないですかね。契約体重64㎏とかで。現時点では65㎏契約だったらちょっと…。その境界線はなんとなくある。そこの1㎏の差は意外と大きくて。

──今回はサウスポー同士の一戦です。
白鳥 最後にサウスポーとやったのは(ボクサー時代の)2016年のクリスマスの時です。その時もKOで勝っているけど、自分の得意のパンチが入るのでやりやすいです。秀樹選手との対戦が決まってから、よくサウスポーと練習するようにしています。ウチのジムにもいるし、ほかからも来てもらっているので問題はないと思います。

──秀樹選手の印象は?
白鳥 カウンターやストレート系がうまいという印象がある。そこは気をつけたい。あと伝え聞くところによると、蹴りも重い。(白鳥の方が5㎝高い)身長差? 関係ないかもしれない。体自体は向こうの方が大きいので。

──ここをついたらいけるという戦略もある?
白鳥 あります、あります!! 何種類かあるけど、その技術を上げる練習をしています。たぶん当たる気がします。

──前回は念願の大舞台で今回はメインのタイトルマッチ。モチベーションは上がる一方ですね。
白鳥 ハイ。今回はコスチュームも一新するので、テンションもどんどん上がっています。新しいコスチュームは自分がお世話になっているデザイナーやスタイリストの方にお願いして決めました。デザインにしろ、色にしろ、たぶん今までキック界にはないような感じのものになると思います

──楽しみにしています。
白鳥 実は夢の中ですでに秀樹選手とは試合をしているんですよ。内容は覚えていないけど、チャンピオンベルトは自分の腰に巻かれていたのでホッとしました。目覚めた時には気分が良かったですね。(聞き手・布施鋼治) 
 

EVENT OVERVIEW

開催日時

2019年2月3日(日)
17時開場 / 18時本戦開始
※開場後17時10分よりオープニングファイトを実施

会場

後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61 後楽園ホールビル5F

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

株式会社Cygames
フィットネスショップ
ポノス株式会社
株式会社A'Group
麺や すする
reversal

衣装協力 73R/インスピリット
放送・映像制作 スカイA/スター・ゲイト
入場料金

SRS席 15,000円(完売)
RS席 9,000円(完売)
S席 6,000円(完売)
A席 5,000円
※当日券は各500円アップ/未就学児は保護者膝上に限り無料

チケット販売所

チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
RISEオフィシャルショップ
後楽園ホール 03-5800-9999
RISEクリエーション 03-5319-1860

お問い合わせ RISEクリエーション 03-5319-1860

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5319−1860 / FAX 03-5319-1870
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-3-1 天野ビル3E


PLAYGUIDE

チケットぴあ
ローチケ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE

SPONSORS

INSITE
AUBE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2019-01-29