Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

紅絹『まだまだ30半ばでも動けるババアの姿を見て』

DATE   2019-03-23



紅絹インタビュー
まだまだ30半ばでも動けるババアの姿を見て

 
かつて神村エリカと第2代RISE QUEEN王座を争った女子キック界のレジェンドがRISE QUEENアトム級トーナメントに参戦する。元J-GIRLSミニフライ級王者の紅絹(NEXT LEVEL渋谷)だ。キャリア50戦を越える大ベテランは「若い子たちはみんな素直。だけど、素直さだけでは生きていけないという汚い闘い方を見せてやる」と息巻く。
 
――今回RISE QUEENアトム級(-46kg)トーナメント出場が決まりましたが心境はいかがですか。
紅絹 トーナメントが始まるというよりも、またあのベルトが返ってくるんだと思いましたね。私は13年9月、RISEのリングで神村エリカちゃんと第2代RISE QUEEN決定戦で対戦(紅絹が判定負け)して以来のベルトが懸かった試合になり、またチャンスが巡ってくるのは嬉しいです。
 
――ずっとベルト獲得のチャンスを狙っていたのでしょうか?
紅絹 いや、あれは神村エリカのために存在したベルトなので、ずっとあのベルトを獲りたい想いはありませんでした。RENA選手、エリカちゃんのような強い人が巻くべきベルトなのでそんな簡単に巻きたいと考えられるベルトではありません。
 
momi-1.JPG

――いつもの紅絹選手とは違って謙虚ですね(笑)。
紅絹 いやいや、正直なところ試合では調子に乗るので謙虚さは出しません(笑)。喋りぐらいは謙虚にいこうかと。
 
――出場メンバーを見ての印象はどうでしょう。
紅絹 みんな若いなと……(苦笑)。でも初戦で当たる百花選手はベテランの域であり、私よりも強い選手だと思うので対戦出来るのは嬉しいですね。13年5月のJ-GIRLSで一度対戦していて(紅絹が判定勝ち)特にその時の印象はなかったのですが、今は身体が変わってますし、昨年11月には那須川(梨々)選手に実力、パワー、スタミナの全部で勝っていましたよね。試合展開がどうなるのか予想はつきませんが、今の百花選手とやれることが楽しみです。
 
――反対ブロックからは那須川選手と平岡琴選手のどちらに勝ち上がってきてもらいたいですか?
紅絹 正直なところ、どちらと対戦してもいいのですが、強い選手とやりたいだけです。私の勝ち上がり予想ですか? 平岡選手が今回のトーナメントでどう化けてくるかが読めてないですし、もしかしたら物凄く化けてくるのかなとも思ったりしています。
 
──那須川選手は“那須川天心の妹”として知名度は高いだけに勝てば美味しいという想いもないですか
紅絹 実力はありますがまだキャリアが浅いので、もっと成熟してから楽しみたい想いの方が強いですね。
 
――今年35歳になって50戦以上のキャリアを持つ紅絹選手は、若い選手たちに何で勝負しますか。
紅絹 汚さですね。若い子たちはみんな素直ですが、そういうのじゃこの業界は生きていけねぇぞというのを汚い戦い方で見せていきます。凄く大袈裟に感じ悪い言い方でいうと、減点されても大丈夫です(ニヤリ)。私は顔面ヒザ禁止のルールで何度もヒザをもらってきた経験があります。試合とはそういうものです。
 
――最後に勝てばいいと?
紅絹 そうですね。判定2-1でも延長戦になっても、最後に私が勝てばいいんです。
 
――ベルトを獲ったらどういう戦いをしていきたいですか。
紅絹 ベルトを獲ったら私は確実に調子に乗るので、そうならないように強い選手をどんどん当てて欲しいですね。この階級で誰が今一番強いのかを理解していないのですが、みんながその時に強いと言っている人とやっていければ。最近、小林愛三など後輩たちの活躍が目立ち過ぎているので、ここでババアも頑張りますよ。
 
――未だにトップ戦線で活躍出来ている秘訣は何でしょう。
紅絹 トップ戦線にいるという感覚はなく、私的にはまだやっているという感じでしょうか(苦笑)。ちゃんと試合で評価されて認められる選手になりたいです。キャリアが長いということだけが持ち味になっているので私はそれが嫌なんですよね。
 
――今はどういうモチベーションで試合を続けているのですか?
紅絹 後輩たちが試合やスパーでいい動きをしているを見ていると、まだ負けたくないなと。正直、後輩たちがいなかったらとっくにキックボクシングは引退してますよ。まだまだ30半ばでも動けるババアの姿を見ていて下さい。
 
Momoka_Momi.jpg

EVENT OVERVIEW

開催日時

2019年3月23日(土)
開場17時/本戦開始18時
本戦前にオープニングファイト予定

会場

後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61 後楽園ホールビル5F

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

株式会社Cygames
フィットネスショップ
ポノス株式会社
株式会社A'Group
麺や すする
reversal

衣装協力 73R/インスピリット
放送・映像制作
入場料金

・SRS席 12,000円(当日 12,500円)
・RS席 8,000円(当日 8,500円)
・S席 6,000円(当日 6,500円)
・A席 5,000円(当日 5,500円)
 ※未就学児は保護者膝上に限り無料

チケット販売所

チケットぴあ
ローソンチケット
イープラス
RISEオフィシャルショップ
後楽園ホール 03-5800-9999
RISEクリエーション 03-5319-1860

お問い合わせ RISEクリエーション 03-5319-1860

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5980−7409 / FAX 03-5980-7410
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨2-5-12 ガーベラ巣鴨ビル3F


PLAYGUIDE

チケットぴあ
ローチケ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE

SPONSORS

INSITE
AUBE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2019-03-20