Select Language
jp us cn
EVENT INFORMATION

山口『ここまで格下との対戦は初めてかも?』

DATE   2019-07-05



来る7月5日(金)後楽園ホールで開催される『RISE133』に登場する山口侑馬の事前インタビューをお知らせします。

 

❒山口侑馬インタビュー
ずっと格上の選手とばかりやってきたので、ここまで格下との対戦は初めてかも?

 6年ぶりにRISEに参戦することになった山口侑馬(山口道場)。″マッドピエロ″の異名を持つ第4代DEEP☆KICK60㎏級王者は『RISE133』(7月5日・後楽園ホール)で第4代RISEスーパーライト級王座決定戦準決勝を争う4戦4勝(4KO)の森香津眞(チームドラゴン) を「ずっと格上の選手とばかりやってきたので、ここまで格下との対戦は初めてかも?」と見下す。
 
――試合が近づいてますが、調整はどうですか?

山口 うまいことやってます(笑)。練習では特別に変わったことはやっていないですし、対策もやっていません。自分のレベルアップのための練習をしています。
 
――シュートボクシングのエース、海人選手がよく山口道場に出稽古に来ていますよね。先日のシュートボクシング興行では中島弘貴選手に圧勝した海人選手がカーフキック(相手のふくらはぎへの蹴り)を使っていたことで話題となりました。

山口 海人のカーフキックはめちゃくちゃ痛いですよ。たった2発で僕はダウンしました(苦笑)。自分も練習していて、試合で使ってしっくり来るものがあったら自分も使っていこうと思ってます。カーフキックが出来るかどうか期待してて下さい。
 
――試合は昨年12月のKNOCK OUTでの不可思戦(山口の判定負け)以来、7カ月ぶりの試合になります。

山口 タイミング悪かったりでうまいこと試合がなかなか決まらなくて……試合がしたくてずっとウズウズしていました。試合がなかった分、自分自身を確認し直すことが出来たので今度の試合ではいい動きが出来ると思います。
 
――RISEは2013年11月の郷州力戦(山口の2RKO負け)以来、2度目の参戦になりますね。

山口 初めて出た時からもう6年も経っているので、ほぼ初参戦みたいなもんです(笑)。最近のRISEの印象ですか? 那須川天心くんを始め、若い選手が多くて会場に来るファンも若い人が多いイメージがあります。同じジムの鈴木(真彦)のセコンドで会場に行ったら凄く盛り上がっているのを感じていて、自分もずっと出たいリングでした。僕もRISEのベルトを獲れば、ああいうデカい会場でも試合できるのかなと。

yamaguchi-1.JPG
 
――7月にはRISE大阪大会があります。地元だけに出たかった気持ちは大きいのでは?

山口 めちゃくちゃ出たかったのですが、そんなに甘いものではないと思うのでここからしっかり勝っていってベルトを獲ってそのうち出ますよ。次の試合で勝って連戦ですか? 出られるのであれば出たいですけど、僕は天才でもなくそんなにスパっと勝てる選手でもないですし、絶対にケガをしますから(笑)
 
――毎回激闘派で知られる山口選手ですが、打たれないと試合をした感覚がしないと思うことはないですか?

山口 あ、打たれたくはないですけど、僕はドMの気があるかもしれないですね(笑)
 
――今回の相手、森香津眞選手のことは知ってました?

山口 試合が決まって初めて聞いた名前でした。4戦しかしてないキャリアの浅い選手ですよね。試合映像を見たところ、パンチ力はありそうですけど4戦4勝4KOなんてちょっと強ければ誰でも出来る記録なので特には気にしてないです。
 
――山口選手はここ何年間も日本のトップ選手とばかり対戦してきて、ここまでキャリアの差がある選手との対戦は久しぶりですね。

山口 そうですね。ずっと格上の選手とばかりやってきたので、ここまで格下の選手との対戦は初めてかも? なので、どんな気持ちで臨んだらいいのでしょう(笑)。試合なのでモチベーションは当然ありますが、相手に関してこれといった情報もなく対策もどう立てればいいのかわかりません。
 
――森選手にとっては山口選手は美味しい相手でしょうし、食ってやろうという気持ちで来るでしょう。

山口 そんなに甘くはないで! というのを見せてやろうかなと。短期決着が出来れば一番盛り上がるだろうし、ノーダメージで勝つのが一番ベストでしょうけど、試合なんでやってみないとわからない部分はあります。
 
――今回、第4代RISEスーパーライト級王座決定トーナメント準決勝ですが、7月の反対ブロック、タップロン選手vs山田洸誓選手の一戦はどちらが勝ち上がってくると予想しますか?

山口 予想は難しいですが、僕的にはタップロン選手とやりたいので勝ち上がってきて欲しいですね。山田選手の試合を見たことがあって強いとは思いましたけど、二人のどちらが知名度あるかと言ったらタップロン選手じゃないですか。強い相手を倒すより、名前のある選手を倒した方が自分の名前が売れますし、1つのステータスになります。
 
――ご自身がすでにベルトを巻いているイメージは出来ていますか?

山口 もうイメージは出来ています。今回、僕のためのトーナメントですし、一番勝ち上がりやすい場所に自分はいますから。
 
――最後にファンにメッセージをお願いします。

山口 今のRISEファンの方々ははじめましてなので、勝っていい自己紹介が出来たらいいなと思います。

 

yamaguchi_vs_mori.jpg

EVENT OVERVIEW

開催日時

2019年7月5日(金)
17時開場 / 18時本戦開始
開場後オープニングファイトを実施

会場

後楽園ホール
東京都文京区後楽1-3-61 後楽園ホールビル5F

主催 RISEクリエーション株式会社
認定 RISEコミッション
協賛

株式会社Cygames
フィットネスショップ
ポノス株式会社
株式会社A'Group
JISAKU
麺や すする
reversal

衣装協力 73R/インスピリット
放送・映像制作 AbemaTV / スター・ゲイト
入場料金

SRS席 15,000円(当日 15,500円)
RS席 10,000円(当日 10,500円)
S席 6,000円(当日 6,500円)※完売
A席 5,000円(当日 5,500円)
※未就学児は保護者膝上に限り無料

チケット販売所

チケットぴあ
イープラス
後楽園ホール 03-5800-9999

お問い合わせ RISEクリエーション 03-5319-1860

ACCESS

■ イベントや選手への取材やお問合せなどに関しては
TEL 03−5319−1860 / FAX 03-5319-1870
■ 那須川天心選手への取材に関しては(CCPR内・那須川天心担当宛)
TEL 03−5459−0297 / FAX 03-5428-4647
■ RISEクリエーション株式会社
〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-3-1 天野ビル3E


PLAYGUIDE

チケットぴあ
ローチケ
イープラス
ライズオフィシャルショップ

SPONSORS

cygames
フィットネスショップ
7THREE

SPONSORS

INSITE
AUBE
PONOS

PARTNERS

KAMINARIMON
RISE WEST

Released :  2019-06-28