大会結果

Cygames presents RISE WORLD SERIES / SHOOTBOXING-KINGS 2022

2022年12月25日(日) 東京・両国国技館

原口がセルゲイに完勝、海人がストーヤンに競り勝ちRIVALS RISE×GLORYは3勝3敗の結果に。

▼メインイベント(第17試合)

RIVALS RISE×GLORY スーパーライト級(−65kg)3分3R延長1R

○原口健飛(日本/FASCINATE FIGHT TEAM/RISE DEAD OR ALIVE 2020 -63kgトーナメント優勝、第6代RISEライト級王者)
vs
×セルゲイ・アダムチャック(ウクライナ/Mike's Gym/GLORY世界フェザー級6位、第2代GLORYフェザー級王者、GLORY 53フェザー級コンテンダートーナメント優勝、ISKAヨーロッパ・ウェルター級王者)

判定 3-0(30-28,30-27,30-27)

▼セミファイナル(第16試合) 

RIVALS RISE×GLORY ミドル級(−70kg)3分3R延長1R

○海人(日本/TEAM F.O.D/S-cup2018世界王者、第2代SB日本スーパーライト級王者、RISEミドル級1位)
vs
×ストーヤン・コプリヴレンスキー(ブルガリア/Mike's Gym/GLORY世界ライト級1位)

判定 2-1(30-29,29-30,30-29)

▼第15試合 

RIVALS RISE×GLORY 山田洸誓 FInal Match スーパーライト級(−65kg)3分3R延長1R

○ペットパノムルン・キャットムーカオ(タイ/Kiatmoo9/初代RISE世界スーパーライト級王者、GLORY世界フェザー級王者)
vs
×山田洸誓(日本/正道会館KCIEL/第4代RISEスーパーライト級王者)

判定 3−0(30-29,30-29,30-28)

▼第14試合

RIVALS RISE×GLORY スーパーライト級(−65kg)3分3R延長1R

○白鳥大珠(日本/TEAM TEPPEN/RISE WORLD SERIES 2019 -61kg級王者、第5代RISEライト級王者)
vs
×イリアス・バニス(モロッコ/Vos Gym/Fearless/ISKAヨーロッパ・ライト級王者)

判定 3−0(30-28,30-27,30-27)

▼第13試合 

RIVALS RISE×GLORY -63.5kg契約 3分3R延長1R

×笠原弘希(シーザージム/第3代SB日本ライト級王者、第15代SB日本スーパーフェザー級王者、第4代SB日本フェザー級王者)
vs
○チャド・コリンズ(オーストラリア/Strikeforce/WMCインターナショナルスーパーライト級王者、WKA豪州スーパー・ライト級王者)

判定 0-3(29-30,28-30,27-30)

▼第12試合 

RIVALS RISE×GLORY フライ級(-52kg) 3分3R延長1R

×小林愛三(NEXT LEVEL渋谷/初代RISE QUEENフライ級王者、WPMF女子世界フライ級王者)
vs
○テッサ・デ・コム(オランダ/Fightteam Vlaardingen/Enfusionストロー級王者)

判定 0−3(28029,28-29,28-30)※1R,小林に1ダウン有り

▼第11試合 

RISEルール バンタム級(-55kg) 3分3R延長1R

×鈴木真彦(山口道場/第7代RISEバンタム級王者)
vs
○志朗(Be WELLキックボクシングジム/同級1位、RISE DEAD OR ALIVE 2020 -55kg~那須川天心挑戦者決定トーナメント~優勝)

判定 0−2(29-30,29-29,29-30)

▼第10試合 

RISE×SB(RISEルール) -61kg契約 3分3R延長1R

×石月祐作(KAGAYAKI/RISEスーパーフェザー級3位、KROSS×OVERスーパーフェザー級王者、DBSスーパーフェザー級王者)
vs
○笠原友希(シーザージム/第16代SB日本スーパーフェザー級王者、第5代SB日本フェザー級王者)

判定 0-3(25-30,25-30,25-30)※2Rと3R,石月に1ダウンずつ有り

▼第9試合 

RISE×SB(RISEルール) アトム級(-46kg) 3分3R延長1R

○宮﨑小雪(TRY HARD GYM/第2代RISE QUEENアトム級王者)
vs
×MISAKI(TEAM FOREST/初代SB日本女子アトム級王者、元J-GIRLSミニフライ級王者)

判定 2-0(30-29,29-29,30-28)

▼第8試合 

SB×RISE(SBルール) スーパーバンタム級(−55kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R

×植山征紀(龍生塾ファントム道場/第14代SB日本スーパーバンタム級王者、RISEバンタム級3位)
vs
○大﨑孔稀(OISHI GYM/RISEバンタム級2位、BOMバンタム級王者) 

判定 0-3(28-29,27-29,27-29)※植山が計量オーバーにより減点2、グローブハンデ(植山 8oz、大﨑 6oz)で試合を実施

▼第7試合

SB×RISE(SBルール) フェザー級(-57.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R

○川上 叶(龍生塾/SB日本フェザー級王者)
vs
×安本晴翔(橋本道場/RISEフェザー級6位、元KNOCK OUT-REDフェザー級王者、WBCムエタイ日本統一フェザー級王者)

延長判定 2-0(10-9,10-10,10-9)
本戦判定 0−0(30-30,30-30,30-30)

▼第6試合 

SB×RISE(SBルール) フェザー級(-57.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R

×山田彪太朗(シーザージム/SB日本フェザー級2位)
vs
○門口佳佑(EX ARES/第5代RISEフェザー級王者)

判定 0−3(26-29,25-29,26-29)※2R,山田にシュートポイント1有り、3R,山田に2ダウン有り

▼第5試合

SB×RISE(SBルール) −95kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R

×坂本優起(シーザージム/SB日本ヘビー級3位、第5代SB日本スーパーウェルター級王者)
vs
○南原健太(極真会館/RISEヘビー級3位、2022オープントーナメント全日本体重別空手道選手権大会 男子軽重量級(-90kg)優勝)

TKO(3R 1分02秒)※膝蹴りによるカットでドクターストップ

▼第4試合 

SB×RISE(SBルール) -53kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限R

○佐藤執斗(グラップリングシュートボクサーズ/第2代SB日本バンタム級王者、MAX FCフライ級王者)
vs
×翼(TARGET/RISEスーパーフライ級2位、第2代ジャパンキックボクシング協会バンタム級王者)

KO(1R 1分47秒)※3ノックダウン

▼第3試合 

RISE×SB(RISEルール) バンタム級(-55kg) 3分3R延長1R

×有井渚海(ARROWS GYM/同級12位、CKC2021 -54kgトーナメント準優勝)
vs
○山田虎矢太(シーザージム/SB日本バンタム級1位)

KO(2R 1分21秒)※右ストレート

▼第2試合 

RISEルール ミドル級(-70kg) 3分3R延長1R

○憂也(魁塾/同級5位、第2代DEEP☆KICK-65kg級王者)
vs
×T-98(フリー/同級6位、元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級王者)

KO(2R 1分12秒)※右フック

▼第1試合 

RISEルール フライ級(-51.5kg) 3分3R

○那須川龍心(TEAM TEPPEN/2021年RISE Nova 全日本大会 -55kg級トーナメント優勝)
vs
×KOUJIRO(ジムファイターズ/RKSキック フライ級王者、ジャパンカップフライ級王者)

判定 2−0(30-29,29-29,30-29)

▼オープニングファイト.3

RISEルール King of Rookie 2022 決勝戦 -65kg契約 3分3R延長1R

○陽勇(TEAM3K/JFKO第7回全日本フルコンタクト空手道選手権大会 軽中量級優勝)
vs
×野口紘志(橋本プレボ)

判定 3−0(30-28.30-28,30-27)
※陽勇がStand Up King of Rookie 2022 -65kg優勝

▼オープニングファイト.2

RISEルール ライト級(-63kg) 3分3R

○塩川琉斗(TOP STAR GYM/Stand Up King of Rookie 2022 -60kg優勝)
vs
×東 蒼馬(PLACE-K)

判定 3−0(29-27,29-27,29-27)※2R,東に1ダウン有り

▼オープニングファイト.1

SB×RISE(SBルール) -53kg契約 フレッシュマンクラスルール 3分3R延長2R

×笠原直希(シーザージム/SB全国大会-45kg級優勝)
vs
○星 拓海(IDEAL GYM)

判定 0−3(29-30,28-30,28-30)

大会情報はこちら